logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

お部屋やガーデンをおしゃれに彩る♪100均素材でできるプランターのDIY集

Blog main image 6d9cae3e 1ed6 4613 b8cf 51e7009c3632
2019.06.07

100均アイテムDIYでグリーンをおしゃれに楽しむ

プランターといえば、言わずと知れたガーデニングアイテム。

でも、最近のフェイクグリーンの流行もあり、室内のインテリアとしても人気があるのをご存じですか?

部屋や庭を彩るグリーンだからこそ、素敵なプランターを使いたいもの。

DIY素材の宝庫である100均のアイテムで作ったおしゃれなプランターのアイデアをご紹介します。



100均アイテムを駆使したプランターDIY

花やグリーンを生けたり、小物入れとして使ったり、とにかく使い勝手の良いプランター。

インテリアに合った自分好みのものが欲しいなら、あれこれ探すよりもDIYするのが近道かもしれません。



100均アイテムだけでミニプランターをDIY

小さな木箱のプランターのDIYアイデア。 土台に使っている木箱も、装飾として周りに使っているすのこも、全て100均のアイテムです。 すのこは、木箱に合う長さにカットした後に、やすりがけとアンティークメディウムを使ってエイジング加工をしています。 裏にはアルミ板を取り付けてあるので、フックで壁やフェンスに掛けて飾ることもできますよ。

DIYレシピを見る



すのこで室内用の木製ミニプランターをDIY

こちらも木製ボックスにすのこを貼り付けて作ったミニプランター。 土台になる木製ボックスが横長の形をしています。 まるで庭の垣根を思わせるように交互に並べられたすのこが特徴的。 アンティーク感のある塗装とステンシルが男前でかっこいいですね。 室内用なので、フェイクグリーンを飾るのに向いています。

DIYレシピを見る



すのこで本格ガーデンプランターをDIY

こちらは、直に土を入れて、庭やベランダで本格的なガーデニングを楽しめるプランターです。 隙間のないしっかりした箱型にするためにすのこの間に別のすのこ板を入れています。 屋外で使うもののペイントには、防水、防腐、防カビなどの効果があるガーデン用の塗料を使うのがおすすめ。 ミント色に塗ったら、かすがいのアクセントを付けて、ナチュラルテイストのプランターの完成です。

DIYレシピを見る



焼き網が多肉植物用のおしゃれなプランターに

100均の焼き網を折り曲げてハンギング式のプランターを作るアイデア。 網目模様は通気性抜群のため、多肉植物を育てるにはピッタリのアイテムです。 ペイントしているため焼き網感が上手くオフされ、おしゃれなバスケットになりました。 ステンシルを施したすのこ板や、麻のフラッグガーランドをあしらって、庭の一等地に飾りましょう。

DIYレシピを見る



端材と100均味噌こしで男前多肉プランターをDIY

100均の味噌こしが、男前な雰囲気漂うハンギングプランターに大変身! ペイントした端材に画鋲を取り付けてぶら下げるだけなのですが、生活感を感じさせない佇まいは素敵としか言いようがありません。 かつ、水はけや通気性も良いので、機能性も十分。 シックな色をベースに転写シールで装飾した板に、鮮やかな多肉のグリーンがよく映えていますね。

れしぴくを見る



100均タイルでレトロ可愛いプランターをDIY

発泡スチロールの小さなクーラーボックスに、シート状のタイルシールを貼り付けて、レトロなプランターを作っています。 その見た目は、まるで昔懐かしい昭和の時代の洗面台のよう。 水道の蛇口をオブジェのように飾ればさらに雰囲気が出て素敵です。 本物の花屋クーラーボックスの底には水はけ用の穴を開けるのをお忘れなく。

DIYレシピを見る


既存のプランターを素敵に装飾♪プランターカバーのDIY

プランターカバーは、手持ちのプランターの周りに被せて簡単にイメージチェンジができる便利なアイテム。 プランター同様、室内でも屋外でも活躍します。 水はけに気を遣わないで良いため、自由に作れますよ。



ウッドパネルでプランター用のボックスを手作り

ガーデン用品であるウッドデッキパネルを4枚とベニヤ板を組み合わせて、プランターカバーを作っています。 ウドデッキパネルは、DIYの定番素材であるすのこと似た形をしていて、正方形が可愛いアイテム。 屋外用なので、耐久性もあります。 アンティーク風の取っ手を付けたら、もうおしゃれなボックスにした見えない! 通気性も良いので、乾物やおもちゃの収納にもできそうですね。

DIYレシピを見る



100均バケツをプランタカバーにリメイク

シャビーなサビ感が素敵なこちらのプランターボックス。 素材はなんだかお分かりですか?なんと、100均のプラバケツなのです。 グラフィティーペイントのブラウンとレッドを巧みに使って施したサビ風のペイントが、本物の金属バケツのように見せています。 さらに、ラベルの新品感が気になる場合は、こちらのようにやすりをかけると良いですよ。

DIYレシピを見る



セリアのトートバッグをプランターカバーに簡単リメイク

舟形のマチのあるトートバッグの立体的な形状を利用してできるプランターカバー。 底を切り抜いて鉢に被せるだけの簡単レシピで作ることができます。 アクセントのデニムヤーンが可愛いですね。 ポリプロピレン製の袋なので、防水効果も抜群。汚れたら洗うこともできて便利です。

DIYレシピを見る



メッシュで透けて見えるプランターカバーをDIY

大人気のセリアのインテリアフレームのうちの一つ、メッシュのフレームと黒板を使って作るプランターカバーのボックス。 メッシュの部分は中が透けて見えるので、プランターのデザインも見せたい方にピッタリです。 黒板には好きな文字を書いてディスプレイして、カフェっぽい雰囲気を演出しましょう。

DIYレシピを見る


まとめ

主役の花やグリーンを健気に支えるプランターは、まさに縁の下の力持ち。

でも、プランターやカバーがおしゃれであればあるほど主役が引き立つのも事実です。

そして、それが低コストでできたなら、さらに素敵。

細部にもこだわって、インテリアやガーデニングをおしゃれに楽しみたいものですね。

関連ブログ

ブログカテゴリー