100均素材でリーズナブルに♪おしゃれなガーランドのDIYレシピ10選 | DIYREPi(ダイレッピ) logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

100均素材でリーズナブルに♪おしゃれなガーランドのDIYレシピ10選

Blog main image 1fe9b3aa 6f2c 4355 9868 428650e534fb
2019.06.07

インテリアを彩るガーランドを100均素材で

ガーランドといえば、行事やお祝い事でのパーティーのときに壁に飾るフラッグの装飾。

でも、最近はいろいろな素材や形にアレンジされたガーランドが注目され、日頃のインテリアとしても人気を博しています。

しかも、100均素材を使えば、リーズナブルにおしゃれなガーランドを作ることができるのです。

DIYクリエイターさん達のセンスが光るおしゃれな100均素材ガーランドのレシピをご紹介します。


まずは基本から!定番のフラッグガーランドの作り方

三角形をしたフラッグが並ぶのがガーランドの定番の形。

紙で作られているものが多く、軽くて付け外しもラクラクです。

工作感覚でお子さんでも簡単に作ることができますよ。


100均の折り紙でハロウィン風の定番ガーランドを手作り

定番のフラッグガーランドは、折り紙で作るのが簡単です。 折り紙はただ三角形に切るのではなく、フラッグの形にするのがポイント。 詳しい切り方が紹介されているこちらのレシピを参考にしてみましょう。 100均では季節に合わせていろいろな折り紙が販売されていますので、その都度新しいデザインのものを作って季節を感じてみてはいかがでしょうか。

DIYレシピを見る


ナチュラルな風合い♪木製ガーランドのDIY

どこか素朴でナチュラルな木は、ガーランドにもピッタリです。

紙より丈夫なのも魅力です。

DIY好きな方には馴染みのある木板を使って、木工感覚でできますよ。



セリアの転写シールで簡単にガーランドをデザイン

シンプルな無地のガーランドは、そのまま飾っても素敵ですが、少し手を加えるだけで簡単にデザインを変えることができます。 こちらで使っているのは、100均セリアの転写シール。 オフホワイトにペイントした上からイラストや文字のシールを転写させて、統一感のあるデザインに仕上げています。 麻紐や流木を使って飾ると、ナチュラルな雰囲気になって綺麗ですね。

DIYレシピを見る



100均と壁紙の切れ端でキューブ型ガーランドをDIY

100均の木工材料の立方体のものを使って、キューブ型のガーランドを作っています。 装飾は壁紙とスタンプで。 壁紙をボンドで貼った後に角をやすりで削り、シャビーで古めいた感じを演出しているのが、とてもおしゃれですね。 スタンプの文字は、イベントに合わせて変えると素敵です。 冬は吊るす紐を毛糸にすると、ほっこりあたたかな雰囲気になりますよ。

DIYレシピを見る



ベニヤ板でシンプルなガーランドをDIY

ベニヤ板を使って木製のフラッグガーランドをDIY。 1枚のベニヤ板からたくさんのフラッグができるので、ガーランドが何本も作れます。 柄を描かずペイントするだけのシンプルなデザインだから、お部屋の中でも主張しすぎないのが魅力です。 紙やすりでところどころペンキを落とすと、アンティーク感が出て可愛いですね。

DIYレシピを見る



廃材と金具でかっこいいガーランドをDIY

ガーランドといえば可愛らしいイメージがありますが、廃材と金具を駆使して作ったこちらのガーランドは、とっても男前。 ウォルナットやエボニーブラッグという落ち着いた雰囲気の色にペイントしたフラッグ型の廃材に、金属製の金具を貼り付けて、かっこよく仕上げています。 厚さ1cmの存在感がインテリアの男前な雰囲気を引き立てていますね。

DIYレシピを見る



吊るすだけで簡単♪オーナメントのガーランドのDIY

ガーランドは、何も吊るすアイテムまで全て手作りしなければならないわけではありません。

DIY初心者さんや細かい作業が苦手な方には、オーナメントを吊るすだけの手軽な方法がおすすめです。

オーナメントは100均にも可愛いものがたくさんありますよ。



電球風LEDオーナメントをガーランドにリメイク

セリアのLED付き電球オーナメントは、流行りの電球インテリアに欠かせないアイテム。 アンティーク風のチェーンと組み合わせると、どこかインダストリアルな雰囲気のかっこいいガーランドが作れます。 ライトを付けて幻想的な雰囲気を楽しめるのも良いですね。

DIYレシピを見る



セリアのブリキハウスで簡単にガーランドをDIY

味のあるどこかレトロな雰囲気が素敵なブリキのアイテム。 そんなブリキのオーナメントを吊るすだけで簡単にガーランドが作れます。 そのままでも十分可愛いですが、シャビーな感じを出したいなら、絵の具をスポンジでポンポン付けてサビっぽさを出すと良いでしょう。 縦に吊るしたり、横に飾ったり、好きなように楽しめそうですね。

DIYレシピを見る



まだまだある!変わり種ガーランドのDIY

ガーランドは、作り方次第で多種多様なものが作れるインテリア。

これまで紹介したもの以外にも、いろいろな材料で楽しむことができるのです。



チェーンでインダストリアルなガーランドをDIY

インダストリアルな雰囲気を持つ金属製のアイテム2つでできる簡単ガーランド。 チェーンとステンレスピンチを組み合わせるだけでできるので、工具不要です。 チェーンの好きな場所にピンチを吊るしたら、写真やポストカードなどを飾ってディスプレイ。 気分に合わせて飾るものを変えられるので、飽きがこないのもメリットですね。

DIYレシピを見る



レザーで定番ガーランドをかっこよく

こちらは一見普通のガーランドに見えますが、使っているのはレザーです。 三角にカットしたレザーをボンドで麻紐に繋げるだけで、こんなにかっこいいガーランドができるのは驚きです。 写真のように、レザーが何色かあると、表情が出て素敵ですね。

れしぴくを見る



粘土で西河岸風ガーランドをDIY

100均の紙粘土で作ったヒトデ型のオーナメントが可愛いガーランド。 アメリカ西海岸のカリフォルニアテイストでお部屋を明るく爽やかに彩ってくれます。 爪楊枝で表面につけた小さな穴が、まるで本物のヒトデのように見せていますね。 マリン風インテリアが好きな方におすすめのガーランドです。

DIYレシピを見る


まとめ

紙にはじまり、木材、レザー、金属…とガーランドの素材は多種多様。

それぞれに魅力があり、いろいろな表情を見せてくれます。

イベントの種類やお部屋のテイストに合わせて選ぶと、インテリアに馴染む素敵なガーランドができるのではないでしょうか。

100均のアイテムでリーズナブルにできるメリットを活かし、ぜひ作ってみてください。

関連ブログ

ブログカテゴリー