収納付きサイドテーブル | DIYREPi(ダイレッピ) logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

収納付きサイドテーブル

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥4000
完成サイズ:W380×D280×H530(mm)
Recipe main image dbb6eee9 15c2 459a b0a0 e8b428326961

子ども(園児)の勉強グッズ等をまとめて収納しつつ、リビングで出し入れ易いような形状を模索。無印良品のシェルフ風ボックスをサイドテーブルとして使える高さに調整してみました。

いいね0
お気に入り0
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
BOSCH インパクトドライバー
BOSCH ランダムアクションサンダー
コーナークランプ
使用した材料
1X12材 3F 約19X286X910
南洋材丸棒 600X40Φ
OLD WOOD WAX
IRON PAINT
step1
Recipe step image ef8f2c87 f9a8 44e0 a9cf 9bbb581721dd

材料調達
1×12材 3ft(約19X286X910)を2枚、丸棒600X40φ、木ダボ10mmと8mmを用意。
税込約4,000円

step2
Recipe step image e4ddc6b1 b419 4a4f 8f31 c41dc0757ee7

カット&サンディング
1×12材は、ボックス上下側380mmを2枚、左右側340mmを2枚にカット。丸棒は4等分(約150mm)にカット。丸い材料を直角にカットするため、マステを目印に。
カットしたらランダムアクションサンダーでサンディング。粗さは♯240

step3
Recipe step image e8bb00d7 8c49 4b20 b5ad c73cb35a323c

塗装①
ボックスはOLD WOOD WAX(チューダーオーク)で着色。ボロ布でまんべんなく塗り、タワシと乾燥布で磨き込み。

step4
Recipe step image 62012eaf 0856 4f93 a474 e79e4a3c4c15

塗装②
脚になる丸棒はアイアンペイント(ブラック)で着色。スポンジでポンポン叩き塗り。

step5
Recipe step image 777241ad 20b4 433d b7de 7d9b4b070e4d

組立
ボックスは8mm、脚は10mmのダボ穴あけてビスどめ。ドリルで下穴をあけて真っ直ぐネジが入るように。

step6
Recipe step image 9b7a5815 4de8 4d3f b3c4 aec525b659dc

仕上げ
ダボ穴埋めて、タッチアップ塗装して完了!

コツ・ポイント

①ワックスの仕上りをキレイにするため、サンディングを丁寧に行うこと
②直角に組み立てるため、コーナークランプを活用すること
③約2cmの板厚にビスを打ち込むため、下穴を予めあけておくこと

活用場所

リビングのほか、ダイニング、書斎のサイドテーブルとしても活用可

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧