くるくるリサイクルマット | DIYREPi(ダイレッピ) logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

くるくるリサイクルマット

カテゴリー:ハンドメイド/リメイク/雑貨
制 作 費 用:¥200
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image f5ed0245 a7c8 47a6 a994 54e32fa57f4a

処分に困っているお洋服やあまり布はありませんか?
大きさによってコースターや鍋敷き、お部屋のマットにも♪
形を変えて再び活躍してくれる
地球にもお財布にも優しいDIYをご紹介します。

いいね1
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ハサミ
ミシン
使用した材料
step1
Recipe step image a2516eb5 6d78 4222 b828 ed12ae360348

あまり布
今回は夏っぽくブルー系でまとめてみました。

step2
Recipe step image e43b7ca3 0437 4ab5 9d68 9c67e77d649a

約8cm幅にそれぞれカットします。
長い紐状になる予定です。
量は作るものの大きさによります。
私は1本が4mくらいになる量を準備しました。

step3
Recipe step image 22cb6664 8e00 4204 9c4b ed360eab387a

布の表側を合わせて布端から1cmのところを
ミシンで縫います。

step4
Recipe step image 05e69101 0c3a 44d6 b674 4acef321d8b9

こんな感じになります。

step5
Recipe step image 35a0b59f 02b5 43e1 8dc3 b2d05c2f8d20

布をつなぎ合わせて1本の紐状にします。
三つ編みにするので紐は3本用意します。
布の柄が違っても大丈夫!味が出て素敵な作品になると思います。

step6
Recipe step image 3f280e2f 03fb 465c a7b2 0c802da3db63

縫ったところをこのようにアイロンで開きます。
上が開いたところ。下の方が未処理。

step7
Recipe step image 2b55859a 5584 4d27 886e 8275077d1507

長い紐状になったものが3本できたら
このように適当に2つにおって上部を仮縫いします。

step8
Recipe step image 6ea7a53a 6225 4f3f 90bf d90f808eaa11

このように毛糸のように丸めとくと作業が楽になります。

step9
Recipe step image 348df777 492f 44d7 ae50 85011478c17b

ガムテープでとめて三つ編みを始めます。

step10
Recipe step image 0be4597a f8e2 49bd 9046 20bc8c396074

ふんわり編むとソフトでこんな感じに。

step11
Recipe step image 9972e44a b1e8 4269 91c5 f868c4b65101

きつく編むとこんな風にしっかりした感じになります。お好みで⭐︎

step12
Recipe step image 6921643b 928c 4d4d b0bb ddea081418ab

長くなったら足を伸ばして足の親指で紐を挟み
布草履作りみたいにして編みました。
ついトトロのおばあちゃんのセリフ
「ずーっといい子にしてたんだよぉ。ねぇ〜」
なんて言いながら3.5mほど編みました。

step13
Recipe step image 639515c4 960c 41e9 994b 36a373fbdb9e

こんな風に丸めて縫っていきます。
自分の望む大きさになるか一度丸めて大きさを確認します。

step14
Recipe step image d6c20381 6b7a 45e3 a83c b3624454e9f6

編み終わりはこのように結んで仮止めします。

step15
Recipe step image 2e2d6763 7ede 4c3b 9c7c 8b847602d41f

ミシンで中心から縫っていきます。

step16
Recipe step image 2141164e 54c2 4c99 a35d 437013b945a7

三つ編みの紐同士が隣り合うように巻いて
布の端をこのようにジグザクに縫っていきます。

step17
Recipe step image d998c362 07ce 4710 86c8 78d92999757e

曲線は縫いにくいので一度はりをとめて
フットを上げて布を少しずらしてまたフットを下げて縫っていきます。

step18
Recipe step image 7cc90ae3 d738 4454 8aab 0f4f7895c945

終わり頃になったら結び目を解きます。

step19
Recipe step image 0b87f51b abdc 44a4 a671 167e6650fa4a

自然にフェイドアウトするように下に入れ込みながら縫います。

step20
Recipe step image 1648e02c 298d 40f8 a6ac 2a0d74303ee5

裏側はこんな感じになりました。

step21
Recipe step image 8a223891 279a 4861 b119 cd917f7703df

表側はこんな感じ。

step22
Recipe step image 21de6ed0 0ae5 4a37 b11d 7cca05c44bbf

三つ編みの穴に適当に端の布を入れ込みます。
入れば表でも裏でもどっちでもOK

step23
Recipe step image cb54574c 0c73 4622 a4aa 7c37162f3934

やりにくければミシンでとめてもOK!

step24
Recipe step image 8a0342b6 efb3 4547 b626 6768b2ec1fcd

完成!
直径は28cmになりました。
手縫いでもできます⭐︎

step25
Recipe step image 6e36898a d653 4b29 b229 37730598a74b

お鍋にもちょうどいい!
パイ皿や土鍋にもぴったりでした( ´ ▽ ` )

コツ・ポイント

ラフな感じにするならミシンではなく結んでつなげるといいと思います。
また、布は縦に切り込みを入れて柵ときれいに避けるので
さらにラフな感じが出ていいかもしれません。

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧