logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

タンポポの綿毛をドライフラワーにする方法

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥500
完成サイズ:W30×D30×H30(mm)
Recipe main image 18b12649 6f55 473f b31c cb69b2b20d98

春になるとタンポポの花が咲いて綿毛が出来ますよね?あれを取っておきたいと思いませんか⁇
100均で出来る保存方法をご紹介します‼︎
春になってタンポポの花を見つけたら狙っておきましょう笑

いいね6
お気に入り4
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
UVライト(無くても可)
ニッパー
使用した材料
タンポポの綿毛(¥0)
爪楊枝(¥0)
発泡スチロール板(¥0)
ヘアスプレー(¥100)←100均
瓶各種(¥100)←100均
シール、マステ(¥100)←100均
シリカゲル(¥0)
UVレジンハードタイプ3本(¥300)←100均
レジン型(100均or手持ちのもので可)
step1
Recipe step image addc1948 74f8 449f 8335 35afe4daeb51

まずタンポポを固定する軸を作ります。
爪楊枝の尖ってない方をペンチで斜めに切り落とし、両方とも尖らせます。

step2
Recipe step image 240c9cbe 6146 403c 84bd 34d958720089

取ってきたタンポポに爪楊枝の元々尖っている方を刺します。
この時綿毛を崩さないように慎重に行います。
刺せましたら軸付きのタンポポを発泡スチロールに刺して固定します。

step3
Recipe step image 9f0a70eb e4a6 4ad4 a3a1 dfaced5a7fd7

ここから使うのはヘアスプレー(スーパーハード)
近くでスプレーすると綿毛が飛び散るので30cm〜50cm離してスプレーします。
一度にスプレーするのではなく、3回に分けて全体に万遍なくスプレーします。

風の当たらない所で一日乾燥させます。

step4
Recipe step image 64d7d4d6 e35d 4922 bddc a71edff2ed03

次に100均の容器を準備します。
蓋が出来るものがいいでしょう。
マステやシール等で可愛くした容器にシリカゲルを少量入れます(底が見えるぐらいで大丈夫です)
そして爪楊枝の部分を持ってタンポポを中に入れます。
小さいものに入れたい時は小さ目のタンポポを探しましょう。
無理に入れると崩れます。
後は爪楊枝を抜いて蓋をしたら完全です。
1年ぐらいは綺麗なままです!

step5
Recipe step image 5cdf9e33 cdb6 4ac8 b938 c178726c2fa7

一年半程経ったものです。
綿毛が抜けて見栄えが悪くなったら新しいタンポポと交換しましょう

step6
Recipe step image 14c88b00 3a1d 4112 8a1b c90b72b6488d

もっと長持ちさせたいと思うかたはUVレジンにチャレンジしてみましょう!
シリコン型かガチャポンの容器に離型剤を塗ります。UVレジンを3分の1流し込みstep3のタンポポをそっと入れます。
そして硬化させます。
これを3回繰り返します。
※1度に全量流すのはやめましょう。固まりません。

step7
Recipe step image 289a5c1d 1194 4b2a bcd9 f0ac23139b8c

完全に硬化したら型から取り出します。
表面が綺麗になるまで磨いていきます。
と言いたい所ですが、磨き方がわからないという方!
100均のマニキュア(クリアトップコート)を塗れば大丈夫です。
たっぷりと塗りましょう。(筆後が残らないように。)
乾燥したら完成です!

コツ・ポイント

【タンポポ選び】
綿毛がしっかり付いていて用意した瓶に入る大きさのものを選びましょう。
【爪楊枝刺し、スプレー、瓶入れ】
綿毛を崩さないように。
【UVレジン】
焦らず数回に分けて硬化させましょう。

活用場所

インテリアや玄関、LEDライトの上に飾るとお洒落です。

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧