賃貸でも出来る!襖をドアに!原状回復出来るドアDIY | DIYREPi(ダイレッピ) logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

賃貸でも出来る!襖をドアに!原状回復出来るドアDIY

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image adb9ac28 9da4 41fb 8b24 873049dcb353

賃貸で悩みだった襖扉。思い切ってドアをDIYしちゃいました!
原状回復出来るし、扉も外して置き場に困る、、なんてこともないDIYです╰(*´︶`*)╯♡

いいね11
お気に入り8
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ビス
インパクトドライバー
木工用ボンド
使用した材料
塗料
1×4材
角材
蝶番
カッティングシート
取っ手
ラブリコ 1×4材 アジャスター
エンビシート
薄めのベニア板
薄い板材
step1
Recipe step image 170fe429 dbb9 4056 847d f721c5f70d56

我が家の襖サイズなんですが、どこも一緒なのかわかりませんが、自宅の襖サイズをしっかり採寸してから材料の長さは調整ください(^^)少しでもわかりやすく図にしてみました。
まず細めの角材(1.5×2cm角)でこの図通りに、カットした物で枠を作ります(^^)

step2
Recipe step image 69d6fe86 b26e 413e b069 4d443ce26da1

後は薄いベニア板、
襖扉サイズを二枚分準備します。
今回は作りやすいようにカットしたものを張り合わせていくイメージで、それぞれの長さは図の通りです(*´꒳`*)

step3
Recipe step image b20d0b4e f48e 4063 9dbf f4a788988daf

そしてこちらはデザイン分のサイズ図。
これがそれぞれの材料のサイズです(*´꒳`*)
こちらも同じ厚みの薄いベニア板

合計3枚分くらい使いました(^^)

step4
Recipe step image e026b3aa 6457 439e b07e 03261f47b72d

こちらが土台になるベニア板です(*´꒳`*)こちらに角材を、、

step5
Recipe step image 51a80688 ba6a 4817 8cda a2fb1cded35b

木工用ボンドで接着しながら、枠を組んでいき、角材と角材はビス留めします。重りを乗せてしっかりと接着します

step6
Recipe step image 6be7f0a9 9b7c 4fdc b3fa 99dcf711311b

次は裏側を作ります(*´꒳`*)
先程作った骨組みが入ったベニアを裏返し、裏側は、デザインをつけるのに薄めの板材を使いました♡ここはベニアではなく、暑さ1cmほどの板材です。先ほどの図のように木工用ボンドで接着します(^^)

step7
Recipe step image b512a129 a851 4e2d bf23 c230fae9a8fc

そして、先に色をいれていきます(*´꒳`*)小窓をつけたいのですが、綺麗に仕上げる為、先に塗装します。骨組みがあるほうと、ない方、どちらも、今回はネイビーにペンキで塗装しました。この時、木工用ボンドでつけてるだけなので、デザイン貼りの木材が多少浮いてしまったりしてる部分もあるので、その場合は、裏側からビス止めしておきます。ヤスリをかけて、使い込んだ風合いをだしました。

step8
Recipe step image 70e62ec0 6a96 437c bc6c 1c353747692b

窓を作っていきます♡しっかりした厚みのあるエンビシートを枠組みがある方の裏側からキリで穴をあけて、ビス止めします(*´꒳`*)

step9
Recipe step image ee685d1c d058 4afb 92a8 5a3562506452

ここまで出来たらいよいよ一つに!ちょうど取っ手をつけたい部分に自宅にある端材などで補強の板を接着しておきます(*´꒳`*
厚さ2cmほどの板材を貼り付けました。

step10
Recipe step image 509a9b5c 3c90 4c89 926c 14f53749cef5

今回オリジナルデザインでカッティングシートをカットし、オリジナルステッカーを作って、窓に貼りました╰(*´︶`*)╯♡

step11
Recipe step image 9da9484b 46c2 49a3 ac9b ac31672db2bf

扉が出来たら、肝心な襖部分!ここポイントです(о´∀`о)襖を外すのではなく、開けた状態にし、見える部分にだけ壁に貼った壁紙と同じ柄の壁紙をはります(^^)コンクリ柄。そして今回使ったのがラブリコ1×4材用アジャスター!襖上部から下までの長さ-5cmの長さにカットした1×4材を準備し、開けた襖の淵にラブリコで柱をたてます(^^)くるくる回すだけだから女性でも簡単です!

step12
Recipe step image 1fca29b8 6fee 4777 83a8 e1bb538b57c6

いよいよ取り付け♡ラブリコで作った柱に蝶番3つで扉をつけて、、

step13
Recipe step image 60e48e2a 1370 4b60 9ebe 03b20d03af9d

準備した取っ手、ブラックでこのままでもよかったんですが、今回、私はイメージ的にアイアンペイントで、塗装して、扉につけました♡

step14
Recipe step image 444b6c90 b99f 41ac 818f 089b9e7f0b91

完成♡うん、いい感じにブルックリン風に変身です✨

step15
Recipe step image b65666ed 46ac 49bc bafe 98ad54aa3527

こちらがbeforeです(о´∀`о)

そして、、

step16
Recipe step image 60ea5fa3 d276 448e 801d 9da28be31296

after♡
お気に入りになりました╰(*´︶`*)╯♡
ラブリコをつかったので、ここまで本格的にいじっても、原状回復は簡単にできちゃいますよ♡

コツ・ポイント

二枚を合わせて枠組みと、、合わせるとそれでも重さがでちゃいます、なので、角材も華奢なもの、ベニアも薄いもので大丈夫です!なるべく軽いものをつかいました。賃貸物件でも諦めずDIYたのしみましょう(*´꒳`*)

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧