logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
無料ユーザー登録 | ログイン
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―

Facebookでログイン

ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

簡単!ディスプレイボックス☆

カテゴリー:ハンドメイド/リメイク/雑貨
制 作 費 用:¥300
完成サイズ:W180×D90×H250(mm)
Recipe main image 777bcc9f 754a 4fa3 b03c a6ede97e6473

アレンジは無限大!
ちょっと変わったディスプレイボックスを作りました!

いいね1
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
使用した材料
step1
Recipe step image 2830bc5d 6d59 408a 86d3 e7edad4ec4fe

1×4材などを長方形になる長さにカットし、枠を組む前に塗装します。
使った塗装はWOODLOVEのオイルステイン(色はけやき)です。
このWOODLOVEという塗料は見た目がかわいいだけでなく発色もキレイ。乾くのも早いです。

step2
Recipe step image 8bc25b0f 01b9 4c41 b503 60a02a3a0dfc

そのまま木ネジを使って枠を組んでもいいですが、一手間加えてネジ頭が見えない加工にしていきます。
まず直径6ミリくらいのドリルビットで1センチ弱の穴をあけます。
そこに入る細軸の木ネジを数ミリ打ち込んで木枠を組んでいきます。
万が一貫通してしまって床を傷つけてしまうと困るので下には不要になった端材などをあてて作業してください。

step3
Recipe step image de3e620a f564 4ec4 a575 f91edf04836e

枠を組み終わったら穴をうめます。
ボンドを少し入れて、先ほど穴を開けた時に出た削りカスをつまようじなどを使ってぐいぐいと押し込みます。

step4
Recipe step image 293307b1 90f7 43e6 a84b cb558b972b84

ボンドが乾いたらヤスリでこすります。
写真のようにキレイになりました!
この部分は後から同じ色で塗ります。

この一手間で見た目がかなり良くなりますよ。

ついでにヤスリで面取りしました。

step5
Recipe step image acd27875 d79b 40ab b311 5035d00a8226

木枠を床に置き、一番安定する面を見つけたら、上になる面に何個か穴をあけます。
リメ缶や雑貨を麻ひもで飾って完成です。

step6
Recipe step image 36c96e99 33ae 4f79 a412 549138678942

縦横どちらも穴を開けたので、ディスプレイは自由自在♪
紐を反対側から通して壁掛けにもできます。

コツ・ポイント

木枠をキレイに作るには、木を真っ直ぐにカットすること。
カットするのが難しい場合はホームセンターのカットサービスを利用するのもおすすめです!

活用場所

縦横どちらでもディスプレイでき、中に飾る雑貨も紐の長さで調節可能です。
いろいろな場所で使ってみてください。

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

関連DIYレシピ