logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
無料ユーザー登録 |ログイン
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―

Facebookでログイン

ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

憧れのサブウェイタイル壁紙をDIY☆

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥300
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image df7b4c8e cae7 499b a859 c4c88c4fef18

今カフェスタイルで注目のサブウェイタイルの壁紙。
壁紙を買わなくてもDIYでペイントだけで作ってみました!気分はカフェ気分☆

いいね2
お気に入り2
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
使用した材料
step1
Recipe step image df0bc935 276d 4a88 b912 38483e452d3c

こちらの壁紙をサブウェイタイル柄にしていきます。
まずは下準備から。
まず塗る範囲を決めてマスキングテープを貼って囲います。
コンセントカバーや電気のスイッチ部分などペンキがはみ出てしまったら困る部分をマスキングテープで囲みます。
写真に写ってはいませんが、下に新聞紙を敷くことをお忘れなく!

準備ができたらベースとなる色のペンキを塗ります。

step2
Recipe step image 3d1e8800 d718 4bc4 9146 06c71e9c4e68

乾いたら、タイルの目地となる部分をマスキングテープで作っていきます。
タイルの部分は縦7センチ、目地の部分は5ミリにするので、定規で直角を計りながらマスキングテープを貼ります。

step3
Recipe step image ba960026 d013 4903 ad7b 12d96671223a

ひたすらこの作業を繰り返して写真のように横の目地のラインだけを貼っていきます。

step4
Recipe step image 279c06c3 fc39 4e8a 86b6 2b8017afc513

目地となる部分を黒いペンキで塗って乾かします。ペンキがにじんでしまうので、乾くまでマスキングテープはそのままで!

step5
Recipe step image 0358a04e 3368 4819 922c f8d00b432165

次に縦の目地を塗る準備をします。
タイルの幅を15センチ、目地を5ミリにしていきます。
タイルは互い違いに並ぶ感じにしていくので、写真のようにテープを貼ることになります。

step6
Recipe step image 6469ac58 6baf 41d2 8280 914b5f0a7985

タイルの目地をイメージしながら黒いペンキで塗っていきます。
写真のように一マスごと飛ばしながら塗ります。

step7
Recipe step image f52fb778 236a 433d 96c3 9ce73477d810

ペンキが乾いたらテープをはがして完成です!
殺風景だった壁紙が爽やかサブウェイタイル柄になりました。

step8
Recipe step image 41f64132 cf33 4108 b2cc d7055c470d95

いきなり壁紙を塗るのはハードルが高いかも⁉という場合はこちらの写真のようにベニヤ板など小さな範囲から始めてみるのもいいかと思います!

step9
Recipe step image ab620a93 3122 4c2f b712 b7ff22d5b241

ちなみにこちらは階段の蹴込み(正面の板)の部分に貼って使っています。
小さな範囲でも印象がガラッと変わりますのでおすすめです(^^)

コツ・ポイント

少し根気のいる作業なので、小さい範囲から挑戦してみてください!
大変な作業でも出来上がった時の満足感はかなり高いです。
壁紙を買うより激安でできます!

活用場所

壁や、壁の一部など、変えると印象がかなり変わります。

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

関連DIYレシピ