logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

アンティークメディウムと端材とすのこ

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥800
完成サイズ:W330×D330×H480(mm)
Recipe main image d4c3ca40 c430 450d 8406 0ff5dfd5676b

端材でソファーに座った時に使えるコーヒーテーブルを作り、まだ全然慣れていないアンティークメディウムで汚し加工してみました(*☻-☻*)

いいね3
お気に入り4
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
刷毛
ノコギリ
電動ドライバー
使用した材料
ネジ
ターナーミルクペイントスノーホワイト
ターナーアンティークメディウム
端材SPF材1×4
端材 すのこ
ダイソーすのこ 30×30cm
step1
Recipe step image 2438ce37 ba40 40ce 99e7 8fda9bd6844b

すのこに木工用ボンドをつけて、ぴったり合いそうなすのこを乗せて接着していきます。

step2
Recipe step image 6c9c2d53 2eb8 4e9a 8ec4 38bbb14cbfe9

周りは、すのこをバラした端材で囲みターナーミルクペイントスノーホワイトをぬりました。

step3
Recipe step image 2acf9bff 729e 4201 967d 63306933cf8e

脚を4本天板の方からネジを電動ドライバーでつけます。

step4
Recipe step image 408512ac 7721 489e 8de1 08b88fb1add7

step3のままでは、グラグラするので脚の補強をしていきます。ここはAのように斜めに入れないと入らないので①〜③のように電動ドライバーでつけます。(手気をつけてね)

step5
Recipe step image b268db94 c93d 422c bbd8 d6d111bde375

こんな風につけたのでグラグラしません。4ヶ所つけます。

step6
Recipe step image d6ac616f b031 45bd ad05 029f7d51814d

脚の部分はターナーミルクペイントスノーホワイトで全部塗りました。

step7
Recipe step image 789df88f b3c1 4de8 ba0a bda8b6dcb0f8

アンティークメディウムを使って汚し加工していきます。(たまたま、ヒロミも初めて挑戦していたのをテレビで見た…♪)

step8
Recipe step image 39fd1654 0963 48b6 aa0f 2739f44fc6cc

ヒロミの使い方を見てから 真似して汚してみた(*≧∀≦*)何回かやれば加減がわかるだろう~♪

step9
Recipe step image 54eeaf09 2930 452e bf80 f3389ce30906

今回 天板は端材のままで使ってみようとおもいます。

コツ・ポイント

☆SPF材1×4の脚だとグラグラしますが下にしっかり補強を入れればガタつかないので、小さめのテーブルなら1×4でも大丈夫。
☆step1は、すのこではなくベニヤ板でもok。

活用場所

☆持ち運び楽なのでどこでもコーヒーなど楽しめます♪

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧