logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
無料ユーザー登録 | ログイン
DIYREPi | ダイレッピDIYREPi Online

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードがご不明な方はこちら

未登録の方はこちら

板を増やしてスッキリ収納!

カテゴリー:インテリア/キッチン
制 作 費 用:¥1000
完成サイズ:W×D×H(mm)
ステータス:公開中
Recipe main image b4967d99 64d6 4418 92a3 b354b30ce96f

板が1枚しかなく、使いにくかった収納棚が機能的に!!

ほしい0
お気入り1
View91
使用した工具
電動ドライバー
使用した材料
ストップ付き差し込みダボ
MDF厚さ9mm 90×60cm
step1
Recipe step image bbe34848 e3f4 415d 8ff7 e0c7aa37a92b

beforeの様子
ラックを使ってはいるもの詰め込み状態で奥のものが見えず、何が入っているかわかりません。

step2
Recipe step image 5a2e20c1 5667 454a bc8f d3e9ce1bfd6e

今回助けてくれたのはMDF板!!
MDFとは木材を繊維状にほぐしたものを
接着剤などを配合し、ボード状に成型された板です。
表面もなめらかで、ヤスリがけいらず♪

step3
Recipe step image 5b3ebe57 dc3b 4194 8a1d de96978b903e

棚を支える部品は、備え付けのものと同じものがホームセンターで売っていたので4つ購入しました。1袋130円くらい。
1袋で棚板一枚を支えることができます

step4
Recipe step image 2770ca62 05cf 48e7 886c 1f75106fbea3

備え付けのものを型紙にして鉛筆で印をつけます。

step5
Recipe step image cbf05745 4f35 4ab8 8812 29ee08574690

のこぎりで簡単に切ることができます。
普通の木材よりも切りやすいです。
切り口が少しガサガサになるので紙やすりでなめらかにします。

step6
Recipe step image 2026bc8d d030 4203 91b0 4c42e2c2e62c

取り付けたい場所に穴が空いていない場合は、線を引いて穴の位置を図って印をつけます。電動ドリルで少し穴を開けます。ビスより穴が大きいとガバガバになって不安定になるのでご用心。
私は3mmのドリルで穴を開けました。

step7
Recipe step image 7004450e 3dcf 497a aa73 090d4cf846ee

ビスをさしてみます。左側にビスが出ている方が左の部品です。右側に付けるものは右にビスが出ています。

step8
Recipe step image 31c95689 25ed 4d4d b701 4bbd12b8ddd6

ビスは奥にさす方が丸い方で、手前がこのような形のもので板を支えます。
ビスをさしたらMDFを上からそっとのせます。
後はしまいたい物のサイズに合わせて棚を設置します。

step9
Recipe step image 83fd9dc5 8530 43a6 a774 79e35a41d6c8

完成!!
中身が全部見えるようになり、取り出しやすくしまいやすくなりました!!

コツ・ポイント

ホームセンターで有料ですが、カットサービスもあるので、切ってもらえばすぐにできます。
お使いの収納の側面に空いている穴の大きさを確認してください。この収納棚の穴は2.9mmでした。

活用場所

カラーボックスやいろんな収納にも使えそうです♪

関連DIYレシピ

37188c66 0d85 4ad4 851b 4e48e4806786
471de92a d732 43d3 987f 85bcb037f96a
Recipe main image 2f195387 aa6f 464e 9349 6974fc41116f
Recipe main image 1ba2ecf9 e389 4b4d bff8 e778b5f655d8
Recipe main image dc69ec39 73dd 4ead b8fc 929c42e9d8fb
Recipe main image 894d49a9 74a2 4434 9894 649d4a89249f

このDIYレシピに使用された商品