logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
無料ユーザー登録 | ログイン
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―

Facebookでログイン

ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

アンティーク風ドア

カテゴリー:エクステリア/その他
制 作 費 用:¥4000
完成サイズ:W800×D30×H1700(mm)
Recipe main image ebc1a2ae 0b1e 4031 b98e f75e1ee0d8fe

庭に建てたアトリエ用に自作したアンティーク風ドアの作り方です。本物のヨーロッパのドアは数十万しますがそれっぽくお安く作ることができますよ♪

いいね3
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
電動ドライバー
丸ノコ
スケール
使用した材料
1×6材
構造用OSB合板
取っ手
ペンキ(水色、紺)
木材保護塗料
step1
Recipe step image e41b3da1 97c9 4f64 856c 54c9b8d18923

まず材料の切り出しをします♪
お好みのドアのサイズにカットした合板と、
縦の長さが同じ1×6材を2枚、
合板のW-縦の板を二枚並べた長さの板を3枚、
中心に縦に置く板を2枚用意します。
分かりにくいので完成図をみてください。
※写真は材料すべてではありません

step2
Recipe step image 7280995d 249b 42c0 80bf 2b1aaa67078a

材料すべてに木材保護塗料のウォルナットを塗ります。
※すべて組んでからでも問題ないです

step3
Recipe step image 52e9bac5 cc42 48eb 96af 54dc9d88c0a3

写真のようにパーツを組みます。
ボンドで張り付けた後、合板側の裏からビスで留めてます。
ドアの下側の四角の方が上側の四角より小さくなるように配置するとヨーロッパのドアのような雰囲気になります。

step4
Recipe step image a05132f5 b607 491b b39d ad754e27d8ae

ドア全体にしっかり傷をつけます。
ノコギリやノミ、キリ等でやり過ぎなくらいしっかり傷をつけましょう♪
ドアの下とか角を中心に。
傷をつけたらバリが出るのでバリはやすりがけして傷をつけた感をなくします。

step5
Recipe step image 9ebc44c8 0fae 4955 ad05 4e200961591b

下地が出来たら全体にまず水色をぬります。

step6
Recipe step image dc7845d4 ff57 4e2c bb6a 515f991a7a64

乾いたら重ねてネイビーを塗ります。
少しラフな感じで塗ります。

step7
Recipe step image 2b84e42e 7eae 4293 bfb9 180b9a7a21a6

仕上げに傷をつけた部分やドアの下部など色が剥がれやすいであろう場所を中心にヤスリで塗装を剥がします。
下に塗った水色が浮き出てきて重ね塗りして使った古いドアの雰囲気が出ます。

step8
Recipe step image f9472b57 3e13 4995 b8ce 0a46e4c0844a

塗装が剥がれすぎて白木が見えてしまったらウォルナットのオイルなどを上から塗ってあげるとより自然に仕上がります。

step9
Recipe step image 7407a568 2d5b 423c acd0 c6bb6cf5b7ce

最後にお好きなドアノブや取っ手をつけたり...

step10
Recipe step image 7147bc27 f76f 4546 af91 6be1a2267e0c

アンティーク感をより出すには
ポストカバーのプレートなどをつけるとよりリアルです♡

step11
Recipe step image ef7f9af2 f8fb 42dc 8fe5 ee598412772d

完成~♪

コツ・ポイント

アンティーク感を出すのにしっかり傷をつけてやすりがけをしてください。ドアとして使う場合は裏からも補強が必要ですが、インテリアとして壁に飾ったりすると凄くいい雰囲気になるのでぜひ作ってみてください♪

活用場所

インテリア、ガーデン

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

関連DIYレシピ