logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
無料ユーザー登録 |ログイン
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―

Facebookでログイン

ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

キッチンに分別ゴミ箱を作る

カテゴリー:インテリア/キッチン
制 作 費 用:¥1500
完成サイズ:W900×D400×H700(mm)
Recipe main image a94195fe c713 4414 b153 0b39039970f2

燃えるゴミ、プラスチックゴミ、ビン・缶ゴミを分別して捨てれるゴミ箱を作りました。既成では、インテリアに馴染まないので。出し入れもしやすいように。

いいね2
お気に入り4
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
電動ドライバー
ネジ28mm
使用した材料
ベニヤ合板 700×400 2枚
側板 ベニヤ合板700×400 2枚
底板 ベニヤ合板 400×900
上蓋 29×30 3枚
上蓋 290×300 3枚
背板 ベニヤ合板900×700
扉板 廃材SPF1×4材
上板 SPF1×4材 900 1本
step1
Recipe step image 090f8905 888f 4770 ac76 3b14be6150f1

使う木材の長さを整えます。
側板は、傾斜をつけました。上板のSPFの幅を残したとこから、自分のつけたい傾斜までを切りました。

step2
Recipe step image 3cb66863 f669 4087 b5d2 3f7058c2ae50

側板、中板ともに、ゴミ袋をつけるための支えを同じ位置につけます。

step3
Recipe step image f88dd135 dec4 4706 a5f2 d53314cdf27f

底板と側板、中板を繋ぎます

step4
Recipe step image 84aff889 4220 4a64 a9d4 04e7f3eb1b18

扉の上の前板をつけます。
そして背板もつけます。

step5
Recipe step image 9911f6e0 615d 4aac 8a4b 5307b1cfe1d7

中に作ったゴミ袋の支えの四方より数ミリ小さめの四角を3つ作ります。
(小さすぎると落ちてしまうので気を付けてください。)

step6
Recipe step image 3c66043b 7ac8 4b39 b1d0 e0aae4b522de

step5でつくった四角を中の支えと重ねてみます。ここにゴミ袋をはせて、上から押さえるという方法です。

step7
Recipe step image 6d656a4e 92f6 4d8f 817a bce929643c51

前板を作ります。
廃材でSPFを後ろから、繋げています。扉の片方に蝶番をつけて本体と固定

step8
Recipe step image 9a99732c 1a74 4a39 8412 7d35f0464c18

あとは、蓋と本体を蝶番でつなげます。ただし、傾斜がついているので袋の上側(蝶番をつける方)にも傾斜をつけないとふたはしまりません。とにかく、やすって傾斜をつけました。

step9
Recipe step image 7f3f90dc a638 4ff6 a53c 62caa7956b9b

上蓋には、燃えるゴミ、プラスチックゴミ、缶、ボトルとステンシルを施して完成です。

step10
Recipe step image e5eb53c0 1f5c 4024 ba8c f9c7bbc53d51

ゴミ袋を設置するとこんな感じです。

step11
Recipe step image 227f5955 faa0 43b0 bfe7 72cc906a177d

1週間ぶのゴミが入っても、袋は落ちません。

コツ・ポイント

一番難しいのは、上蓋3枚を傾斜つけることでした。げずっては置いてみるの確認を何度も行いました。

活用場所

キッチン

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

関連DIYレシピ