logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

ガラス戸や襖を収納してカウンターに。

カテゴリー:インテリア/その他
制 作 費 用:¥3000
完成サイズ:W1820×D300×H921(mm)
Recipe main image 49294229 1474 4cc7 b407 7db3beeec3c4

我が家には、たくさんの、襖や障子、ガラス戸があります。それをうまく収納できないかとすごく考えました。天袋にいれると重さに耐えられるか心配で。この収納方法を考えてからは、カウンターとしても使えます、

いいね2
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
電動ドライバー
使用した材料
ベニヤ合板
ネジ25mm

Bloomeelife 640 100 475d00e6b623c943cf0ddf30797c3941f8e0e55ac52cb7cb5c5a0be36d8a4641

step1
Recipe step image 776fa193 f213 4860 94c2 3153d044cac6

before① 4畳半の洋室です。隣の部屋は8畳の洋室です。ここは、もと押し入れだっとんだと思いますが、この通り、壁もなくなり続き間になってます。

step2
Recipe step image 2a52b7e2 18cc 4fda 9a74 dfcd085f8dde

before② 6畳の和室でこの部屋も、元押し入れを取り払い出窓?見たいなかたちになってあります。

step3

1つあたりの襖やガラス戸の大きさは175cmなので、ベニヤ合板1820×920の板を三枚購入。前板と後ろ板はそのまま使用
大きな木箱を作る要領で組み立てていきます。

step4
Recipe step image b3069959 6dce 4f3b 8e40 e1788ba18d31

まずは、底板w1820×D300と側板 D300×H 920をネジで固定してから、背板をとりつけます。

step5
Recipe step image ddbe5b50 9b55 46af 91b7 4d564d1857a2

壁と収納箱が出来たところです。ガラス戸がちゃんと入る大きさです。

step6
Recipe step image 398d7044 06a2 4447 a2ea 706cda629a1f

ガラス戸や襖を入るだけ納めた状態です。30cmあればかなりの枚数入ります。8枚入りました。あとは、上蓋をして終了。

step7
Recipe step image fb0bda50 c314 4c33 8e3c 94ee506f3edd

ここは、木工作業場になる部屋なので。壁紙を貼りました。ベニヤ合板なので上は工具を引っ掻けたり出きるように。収納の方は、ものおきに。

step8
Recipe step image bc31f6e4 449d 480d 9d40 e069f7a1b6a4

6畳の和室も同じように作りました。

step9
Recipe step image dfd3b9ea 74a8 468c a07a 36f9b5097d8f

その後クッションフロアを両面テープで張り付けました。

コツ・ポイント

コツはこれといってないです。本当に簡単で、インテリアの邪魔にもならないので、いらない襖や戸があるって方はオススメします。

活用場所

カウンターや、作業台としても使えるので壁側でも、部屋の真ん中でも、どこでも配置はできると思います。

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する