logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

コンロ奥の隙間を100均グッズで格好良く塞ぐ!

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥300
完成サイズ:W620×D150×H50(mm)
Recipe main image 3b2804f7 3e9b 4a05 b621 aa36efe7c21b

うちのキッチンは据え置きコンロなので、奥に大きな隙間があります。油が跳ねたり物が落ちたりして掃除が大変なこの部分を、100均グッズで格好良く塞ぐDIYをしてみます♪

いいね3
お気に入り3
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
使用した材料
カラーボード
つっぱりポール
リメイクシート
step1
Recipe step image 3bb4374a 8e4f 4df6 ba4a 8b21e4ef84c1

ガス管の関係でどうしても15cm程の隙間ができるこの部分を塞ぐ蓋を作成します。

step2
Recipe step image ce8beeba 2e22 457d 8d16 9d1061ecc700

【材料】
・カラーボード(ダイソー)
・リメイクシート(セリア)
・つっぱりポール(セリア)

step3
Recipe step image c8f8d0f1 3d30 4d32 bb03 6b6651676344

カラーボードを隙間の幅に合わせてカットします。うちの場合は31cmx15cmを2枚。

step4
Recipe step image 4f449a73 975c 4530 8606 b694a8d18b88

リメイクシートを貼って装飾します。

step5
Recipe step image e359c230 ad6c 4db2 b73f c09e644da357

つっぱりポールを奥に設置します。うちの場合62cmの幅なので、55cm~90cmのつっぱりポールを使用しました。

step6
Recipe step image c9290bac 9887 4009 97f0 0883b65b01cc

当初は蓋の片側をコンロの端に乗せる予定でしたが、高さ合わせてフラットにするために、コンロにステーを取付けました(材料外)

step7
Recipe step image c293462a 81a7 441a a156 7dee869a3c84

あとは蓋を乗せて、つっぱりポールの高さを調整すれば完成です♪

step8
Recipe step image f6507888 a30e 40e1 8a7b 5f22e96a7f46

耐熱の鍋敷きを敷けば、ケトルなどの一時的な置き場としても利用できます。

step9
Recipe step image 2d802f3d 2dcc 4a5c 811e 580abb675059

蓋は固定されてないので、デッドスペースをちょっとした物置きとして活用できます。

コツ・ポイント

ダイソーのカラーボードは加工しやすくとても便利ですが、強度はそれほどありません。もしコンロ奥ラックなどを置くのであれば、もう少し強度のある材料を使った方が良いでしょう。(セリアのパンチボートとか良さそう)

活用場所

油の跳ねる場所の掃除が楽になります。
※このDIYは「DIYレシピ」にも投稿しています。
(https://diy-recipe.com/recipe/5641/)

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧