logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

ストリングアートで作るミニクリスマスツリー

カテゴリー:ハンドメイド/リメイク/その他
制 作 費 用:¥1500
完成サイズ:W100×D22×H100(mm)

釘と糸を使って絵を表現する、海外で人気の「ストリングアート」。
今回はミニサイズのクリスマスツリーを作ってみました。
大きなツリーを飾るスペースはないけど、クリスマス気分を楽しみたい!という方におすすめです。

いいね1
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ペンチ
穴をあけるための、先端が尖ったもの
工作用接着剤
はさみ
ハンマー(プラスチックハンマーがおすすめです)
使用した材料
糸 グリーン 約9m
糸 イエロー 約2m
釘 お好きな色 17本
釘 グリーン 32本
釘 真鍮 5本
パターンシート(ダウンロード可能です)
10cm×10cm×厚さ1.2cmの木材
step1
Recipe step image 79b8ffee 19d6 4c4e a8cc 62d47a75b908

YouTubeにアップしているパターンシートをダウンロードし、印刷します。キリトリ線でカットして、板に重ねましょう。
10cm×10cmの紙に似たようなデザインを描いてもOKです。

step2
Recipe step image 489090e9 5421 4637 9ceb 130988d49402

パターンシートを木材にあてがって、釘を軽く打ち込んで仮留めします。マスキングテープなどで紙をとめても大丈夫です。

きりや千枚通しなど、先端の尖ったもので、黒い●をプチプチとあけていきましょう。
写真で使用しているのは、下穴あけと釘打ちをサポートする、ネイルガイドという商品です。

step3
Recipe step image 1e037b6a 3e81 471a 897e c4b0c4cbf418

下穴あけが終わったら、パターンシートを取り外して、下穴に釘の頭を1cm程度浮かして打ち込んでいきます。
「ネイルガイド」を使用すると、簡単に一定の高さで打ち込むことができますよ。
星の部分には真鍮を、ツリーの部分はグリーンを、イルミネーションの部分にはカラー釘を自由に打ちこみます。
まずは写真の部分まで打ち込みましょう。

step4
Recipe step image 571e4812 3ccc 4acc a31a 01f591a154aa

次に、イルミネーション用のカラー釘を打ち込みます。

step5
Recipe step image 4fc77f03 e9c0 4ab1 ac7c 460c68be6107

ツリー部分を完成させます。
釘が曲がってしまった場合はペンチ等で傾きを調整してください。

step6
Recipe step image 1aa0cdc2 a903 40bb b33f ca7af5101a89

釘打ちが終わったら糸をかけていきます。
まずは一番上の釘に糸端を10cm程度残して、イエローの糸を結びつけます。

step7
Recipe step image a6084b2e 3757 4792 ac5b c76122013815

星の模様を描いていきます。今回はこの順番で糸をかけましたが、お好きなようにかけてもらって大丈夫です!

step8
Recipe step image 142768d9 32ef 4f77 ab34 0b736de30058

最初の釘に戻って、残しておいた糸端と固結びをします。糸は一旦適当な長さにカットしておいてください。

step9
Recipe step image 50cb6d47 c533 4e88 a2ed 7972f3154007

次にツリーの部分に糸をかけていきます。左下の釘に糸端を10cm程度残して糸を結びつけ、ツリーの中身を埋めていくように糸をかけていきます。糸のかけ方はどんなかけ方でも大丈夫!
たっぷり糸をかけても、あえて少なめにかけても良し。お好みで糸をかけちゃってください。

step10
Recipe step image 26925847 709c 47f8 abaf b9e816a85659

見本の作品は、こんな感じで4回糸をかけました。

step11
Recipe step image b70dcfcb 878f 44d0 8cac abf3c3cca738

ツリーの中身に糸をかけ終わったら、次は縁どりです。
最初の釘に戻ってきたら、赤い矢印のようにジグザグと釘の間に糸をかけながら、輪郭を一周します。

step12
Recipe step image 24271239 7247 4c79 941d 198d9d77cc73

一周したら向きを逆にして、もう一度ジグザグと。
こうすることで、釘と釘の間に×(ばってん)模様が現れます。

step13
Recipe step image 527f39b8 7f6a 4b8e 9216 cf9b1efe7bcc

最初の釘に戻ってきたら、今度はふちの内側に糸をかけて…

step14
Recipe step image 930499c2 e839 42db 865c a227a4648a41

最後は外側に糸をかけます。糸が釘に沿わないところは、画像のように、糸をくるっと釘の頭に一周させてくださいね。

step15
Recipe step image 640d15b1 c8f1 457c 9ddf 03821a30a661

最初の釘に戻って、残しておいた糸端と固結びをし、結び目に接着剤をつけます。イエローの糸の結び目にも忘れずに。
乾燥してからカットすれば完成です。

step16
Recipe step image 2f74eeca b45d 4e16 8ba5 8d1c004213de

カラー釘のかわりに、デコシールを貼り付けても可愛く仕上がりますよ♪

コツ・ポイント

ツリー部分は、動画のようにはじめに輪郭を縁取っておくと、糸をはみ出してかけてしまうミスが減りますよ。
小さなお子様と作るときは、拡大コピーして毛糸を使うのも可愛くてオススメです。

活用場所

玄関やリビングのちょっとしたところに飾ったり、壁にかけてクリスマス気分を楽しみましょう♪

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧