logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

デッドスペースに簡単収納DIY

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥864
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image 418be223 2851 48a1 a578 02f1900b0a61

デッドスペースに簡単な棚を作り ちょっとした小物類が入れられるようにカゴをリメイクして置いてみました\(^_^)/

いいね3
お気に入り0
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ハサミ
木工用ボンド
ダイソー 取っ手付きヤスリ
使用した材料
流木
セリア アイアンカゴ 3個
ダイソー ラッピングシート 1本
ダイソー 滑りどめシート
ダイソー 工作用木材 2枚
ダイソー プリントリボン
アクリル絵の具 白
板に合ったサイズの布
step1
Recipe step image e24d2856 ac3c 43c8 9262 0dd940b4b8d8

ソファーが置いてある脇のデットスペース(利用できない空間)ぽっかり穴が空いてるようで、ここを利用出来る空間にしようと思います。

step2
Recipe step image 21f4e490 7c64 498b bf80 dd182a993b99

何年も使い続けてるかなり優秀なダイソーの両面テープ(インテリア始めてからずっと愛用)に滑り止めマットとつっぱり棒2本

step3
Recipe step image a0a25a67 43f9 47b6 8228 c70b65c31112

つっぱり棒2本を写真のように取り付けます。

step4
Recipe step image 085bd3b5 a167 4b66 a3c8 cd2aee462e85

つっぱり棒の上に置く板をダイソーの工作用木材で、大きさに合わせて作ります。今回は1枚では足りないので木工用ボンドで接着してノコギリ(初心者でも使いやすいホームセンターで1000円くらいで購入出来るノコギリです)で、カットします。

step5
Recipe step image 829e4990 20b5 40a3 b27d aa77a567a8ee

カットした部分を100均の取っ手付きのヤスリで削ります。このヤスリは替えも付いているのでなかなか良いですよ。

step6
Recipe step image 5bc32278 6dbe 45cc b5b2 25360f38d9d9

板に適当に両面テープを何ヶ所か貼り、板に合わせてカットした滑り止めマットを貼り付けます。

step7
Recipe step image 60e853a2 2eaf 434d b256 8aa728635bd2

滑り止めマットを貼った状態です。この面をつっぱり棒の上に乗せて台にします。滑り止めマットが付いているので動きません。

step8
Recipe step image 8a445d41 d588 438d 8362 c6263c30f444

つっぱり棒を隠すのにちょうど良い大きさの布があったので掛けてみました。これで棚の完成(o^^o)

step9
Recipe step image 83d4e334 24b0 4380 941e cb9aee61f05b

ちょうど3つカゴが入るスペースが出来ました。

step10
Recipe step image 75d14a05 07df 419a 863c b1b747639173

カゴの中が丸見えなので、ラッピングペーパーを使って箱を作る折り方で3つ作りました。番号順に折っていけば出来ます。

step11
Recipe step image f7898a68 1a94 4400 b42b ef5127ee02ec

今回 不織布を使ったので、普通のペーパーの方がやり易いと思います。⑩は不織布なのでフワフワしてしまうので両面テープで浮かないように貼りました。

step12
Recipe step image 1a3e5457 90ed 4dc7 bdd0 59ea0b6f622a

作った箱をカゴに入れるとこんな感じになります。

step13
Recipe step image 21a37d0e a100 4b82 a171 5485a344a8b5

step12のままでも良いですが、ちょっと手を加えて取り出し易いように流木をつけてダイソーの英字風リボンを貼ってみました。(流木はメルカリで購入しています)

step14
Recipe step image f5fff6d0 28e0 402a 81b4 d725fcb6b48a

最後に自分の好みでアクリル絵の具の白を、スポンジで叩いてつけました。デットスペースが、明るくなりちょっとした収納スペースが出来上がりました。

コツ・ポイント

☆滑り止めマットを使うことでズレがないので使い易いです。
☆愛用の両面テープは、100均のですがしっかり貼れて剥がす時も簡単に剥がせるのでお気に入りです。

活用場所

☆家の中のデットスペースなどに
☆釘など打てないところに

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧