logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

壁をデコレーション クリエイティブな「アップサイクリング」

カテゴリー:インテリア/リビング
制 作 費 用:¥1000
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image 18146e5a 2ce4 4cac 9d36 9dc143668930

海外では余計なプラスチックを使わない、不用品を再利用するなどリサイクルの方法は様々です。そこで欧米で近年楽しんで続けられるリサイクルとして話題を集めている「アップサイクリング」の考え方を活かしたDIYアイディアをご紹介します。

いいね1
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
使用した材料
ケーブルクリップ
step1
Recipe step image c8259fa7 33eb 492a b69a 43c6b4ffb7a9

新しい部屋に引っ越したり、模様替えをしたり、新しいパソコンや電化製品を買ったときごちゃごちゃになった配線ケーブルにうんざり。という経験はないでしょうか?

ケーブルを覆って隠すための製品も売っていますが、余計なプラスチックを減らしたい!というエコ先進国で話題になっているのが「ケーブルをそのまま生かしてアートにしてしまう」というやり方です。

step2
Recipe step image 3a34de34 5a84 42d3 8df1 8e1e19a8ef5f

装飾したい形にもよりますが粘着テープで壁に貼り付けが可能な「透明な」ケーブルクリップを購入しましょう!

購入はホームセンターやオンラインが便利です。アールエスコンポーネンツ(https://jp.rs-online.com/web/c/cables-wires/cable-accessories-ties-tools/cable-clips-clamps/)は業者価格で購入できおススメです。

step3
Recipe step image 64ea672c 44d2 486f 9eaf f227f0f50018

壁に鉛筆などで下絵を描きます。
絵が得意ではなくても上記のような線を描いてそれに沿ってケーブルを張り付けるだけでもおしゃれになります!

コツ・ポイント

本来、隠すものを「見せる」インテリアにすることで、クリエイティブな装飾に早変わり!隠すためには長いプラスチックカバーが必要ですが、このようにすれば固定用の小さなクリップで済んでしまいます。
ポイントは一筆書きの要領で下書きをすることです。

活用場所

リビング、子供部屋、書斎

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧