logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

クラフト用カボションで作る簡単アクセサリー

カテゴリー:ハンドメイド/リメイク/アクセサリー
制 作 費 用:¥300
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image 33cd905d 7fdb 488d 88bf e34fad5a7bf3

お家にある材料でできちゃう!簡単アクセサリー♪
ヘアアクセサリー、ピアスやリングにもなるので幅広く楽しめます!
しかもとっても簡単♪( ´▽`)

いいね2
お気に入り4
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ペンチ
使用した材料
ラメ
接着剤
100円ショップのクラフト用カボション
マニキュアなど
お好みの紙やシールなど
アクセサリーパーツ
レジン液もしくは透明接着剤
デコパージュ液
step1
Recipe step image 567ed56a afd4 42f0 993b 0aca7170e1bf

セリアで購入したカボション
大きさは直径2cm

step2
Recipe step image 2c3d6333 ef26 4906 9afa a337bdcb4eb1

アクセサリーパーツを替えればピアスやブレスレットなどなど色んなバリエーションが楽しめます。今回私はヘアゴムにしました。

step3
Recipe step image 7f943e7e 0c80 419e 8d0a 6b455e088d98

お家にある布。
古着屋余り切れなどお気に入りのもの。

step4
Recipe step image 81b7ab20 3f2f 4e98 ab37 005deaa353a5

折り紙やシール、お気に入りのキャラをプリントアウトしてもいいですね。

step5
Recipe step image 1550c748 7742 4688 be09 6bb788c4425f

今回はレジン液を使いましたが、透明の接着剤でも代用できます。

step6
Recipe step image 9607c3b5 42fa 4c35 aa3d d901adcd38fb

レジン、もしくは接着剤をカボションの平面の方にのばします。

step7
Recipe step image 219aab17 a2c0 41aa b98a dd181bf5bc5f

ラメを適当にのせます。爪楊枝でぐるぐるかき混ぜても綺麗です。

step8
Recipe step image 619088da 81e0 4348 affa dac6c47c9fc1

レジンの場合ライトで3〜5分硬化します。
今回は早く乾かしたかったのでライトをつかいました。(ずっと雨だったので・・・)
日光でもOKです⭐︎

step9
Recipe step image 5ca9a3b0 bbd4 4e4f 8ed6 02ad9bd4ab9e

乾いたらさらにレジン液を全体にのばします。

step10
Recipe step image 1d1f252d 2080 4fc5 a3f5 a2479d503744

中心にパーツをつけます。
接着剤を使う場合はパーツの表面だけに接着剤をつけて固定します。

step11
Recipe step image 4934ca19 9536 462d 9792 122439c6d1f7

レジンの場合はもう一度硬化させます。
(3〜5分)
接着剤の場合はしばらく放置して乾かします。

step12
Recipe step image 443869b6 7c1d 422e add2 ff13fd01d519

紙などはこのようにして鉛筆で型をとります。

step13
Recipe step image 94760ca5 cde1 4fcd 8c48 bcdd485ed324

型の通りにかっとします。

step14
Recipe step image 28a31918 62e1 48c8 b0ae 69175f346171

布も同じようにしてカットします。

step15
Recipe step image bad6bc3f b11f 4c5e 9bf6 3eca57215e9b

100円ショップのデコパージュ液。

step16
Recipe step image f1ff1fd0 7a6e 48a6 9551 531d82892023

液を布や紙の表に爪楊枝で塗り広げます。

step17
Recipe step image ba9baa74 1434 403e b25e 376b56d1d991

カボションをかぶせます。

step18
Recipe step image 6b2438b7 dc7a 4e0b b6bc 94333b3952ed

裏側からも液を塗り、乾かします。
乾いたらはみ出ている部分をカットして整えます

step19
Recipe step image 1702055f 7328 4961 938d a16313957e63

マニキュアは間違えてもなんどもやり直しがきくので便利!

step20
Recipe step image cd1fd82e 873f 4804 9602 8f60c1c5c300

お好きな色を塗ります。この時、ムラなく塗るより、ムラがあった方がかっこいいです。

step21
Recipe step image 27a161d4 f039 4373 9b46 ae6900f85239

爪楊枝で絵を描くこともできます。
間違えたら除光液で拭き取ってもう一回できます

step22
Recipe step image e8e52958 a86e 4fe6 aa8c 9c61ba997681

無造作に爪楊枝でしゃしゃっとやってみました。

step23
Recipe step image b5f6703b 3164 419c 8033 65db53ad0540

キラキラのやつを垂らして爪楊枝で広げます。

step24
Recipe step image da4259a1 1fab 4416 a7a9 646223b1c747

乾いたらトップコートを付けます。

step25
Recipe step image f884126d 0fff 4d61 beec c3a3474635e5

乾いたら接着剤でパーツをつけます。
今回はヘアゴムのパーツを使いますが、
イヤリングのパーツにすればイヤリングにもなります⭐︎指輪もいいですね⭐︎バレッタも!!

step26
Recipe step image 9fa47f07 4e01 4005 8a78 487c12a84f8e

接着剤が乾いたらゴムを通します。

step27
Recipe step image af282ad4 45ed 49ac a141 06f83805c04a

このようにひっかけたら・・・。

step28
Recipe step image f9266f0e 3c0b 4e9e bab2 380568d55c40

一気にガチッとペンチで止めると外れちゃう場合があるので、優しく片側から倒すような感じでこていします。

step29
Recipe step image b7a6a40b 7858 4ffb be9e 687f64ce2465

完成!!

step30
Recipe step image 78a41e72 a8b1 4f98 b4a9 f606b10c9bc4

お好みで色んなテイストを楽しめそうです⭐︎

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧