logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

多肉植物を入れるプランターを100均の材料で作くりました。

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image be1c0df9 54cd 4d24 8e7e 22f15301632f

100均の材料で多肉植物用プランターを作りました

いいね1
お気に入り0
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した商品
00
使用した材料
100均の木箱・2個 ブラックボード(黒板) ブックエンド(一部が木製のもの)
step1
Recipe step image 74390375 e59e 482a 9fcd dad1b7566114

今回使った工具です。
・金づち
・メジャー
・万能ハサミ
・ビニールテープ
・ねじ釘セット

すべてDIY GIrls工具セットに含まれています。

step2
Recipe step image 5cff951c 4358 49eb 8ebf 450357224ff8

材料はすべてダイソーで購入。
・木箱x2
・A4サイズブラックボード(黒板)
・ブックエンド(立ち上がり部分が木製のもの)

step3
Recipe step image 3b461a72 01f3 447b 937c 09ca0cc6cd24

ブックエンドにブラックボードを固定します。
中心に固定するためにメジャーで中心を測りました。わかりやすくするため画鋲を使っていますが、特に必要ありません。
コツとしてはブックエンドの底辺とブラックボードの底辺を合わせ、出来上がりの際の傾きをなくします。

step4
Recipe step image 0da8d75e 3068 4bb7 b16c f535e53d45cf

位置が決まったらビニールテープで仮固定します。

step5
Recipe step image ba618c6e 25bf 4229 b333 86cb0a189804

裏面に木箱もビニールテープで仮固定します。
今回は左側に霧吹きをかけたいので上の箱は右に少しズラしました。

step6
Recipe step image d7693821 e1b0 42d7 8a5f afca502f112c

再び裏返し、ブックエンド側から木箱に向かって釘を2本打ち付けます。釘はブックエンド、ブラックボード、木箱を貫通させます。

step7
Recipe step image 0b335175 fb90 48ef 8cbc 4adfc47577e0

木箱の中に貫通した釘が出ているので釘を倒すように金づちで叩きます。そのままだと危ないのでテープなどで保護します。
今回はわかりやすくするために黒いビニールテープを使用しましたが、木箱と同系色のテープを使うか、グルーガンで固めてしまう方が良いと思います。

step8
Recipe step image d15be27f 7796 4859 815d bd78d9e2be49

テープで保護したところ。倒した釘を完全に覆います。

step9
Recipe step image 1d541b2a 4c14 4f0b b860 1f80f1a75abc

あとは多肉植物を入れて完成です。左側を開けているので霧吹きをかけることができます。
ブラックボードの部分は黒板になっているのでチョークで植物の名前や育成記録を書くことができます。(今回はチョークが見当たらず書き込んでいません・・すみません・・)

step10
Recipe step image 3ec34a13 af30 4a11 8499 afb7036a7944

裏側から見たところ。

step17
Recipe step image 8fd10505 8287 47d4 abd3 692c26467307

木箱の中に貫通した釘が出ているので釘を倒すように金づちで叩きます。そのままだと危ないのでテープなどで保護します。
今回はわかりやすくするために黒いビニールテープを使用しましたが、木箱と同系色のテープを使うか、グルーガンで固めてしまう方が良いと思います。

step18
Recipe step image d178db4d 6474 4f4c b24a d308bb797ed9

テープで保護したところ。倒した釘を完全に覆います。

コツ・ポイント

釘をまっすぐ打ち付けるコツはまず軽く叩いて釘を立たせます。その際、釘を真上から見るように叩くとまっすぐに打ち付けることができます。
霧吹きをかけるようにするときは霧吹きの大きさを考えて箱のズラしを決めてください。

活用場所

室内に植物を飾りたいときに。ちなみにこの植物は100均の「「watts」にて購入しました。

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧