logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

\\プラス100円でつっぱり棚を隠す方法//

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥100
完成サイズ:W78×D24×H(mm)
Recipe main image 2d08e4ff 0ae0 4c6f ba8f 4e575ab8c25a

壁に穴を開けずにいろいろな場所に設置できてとっても便利なつっぱり棚。
でもまる見えで生活感が出やすいのが気になっていました。
そこで、つっぱり棚の目隠しを作ってみました!

いいね4
お気に入り3
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
カッター
定規
メジャー
使用した材料
ダイソー カラーボード 45㎝×84㎝ 白
(塗装する場合はお好みの塗料)
step
Recipe step image 45c48e72 8811 4cc6 8574 baeaf3e68ec9

・ダイソー カラーボード
45×84㎝ 白

・家にあったニトリのつっぱり棚を使いました。
後から追加購入した同じものはニトリで601円でした。

step
Recipe step image 3b5009dd dad0 478b 8ff8 392408f7d3f2

さっそくカットして2枚のパーツを作ります。
・縦 (5㎝)×横 (壁の幅)
・縦 (つっぱり棚の奥行き+5㎜)×横 (壁の幅)

少しややこしいですがしっかり計測し、カッターと定規を使い綺麗にまっすぐカットします。
特に細いパーツは棚の正面にくるので、歪んだりすると目立ちます。

step
Recipe step image cfec56e6 6c38 4d30 b081 0e0cebfc8447

今回はカット後に家にあった水性塗料で塗装してみました。
少しはじいてしまいますが、しつこく二回塗りすると刷毛の跡と少しはじいた感じが予想外に良い感じになりました!

リメイクシートなどを貼る場合は2枚のパーツを合体させてから貼ると良いと思います!

step
Recipe step image c4232de4 e3d8 47f5 aa31 c117faf7a91d

強力両面テープで2枚を合体させます。
細いパーツが棚の正面になるので、大きいパーツに重ねてL字型に組み合わせます。

リメイクシートなどを貼る場合はここで貼ると良いと思います。

step
Recipe step image e8477586 5ff3 471c 9334 0c414d8a1d4b

先につっぱり棚を壁に設置しておきます。
先程のカラーボードを接着後してしまうと棚の幅や高さを調整できなくなります。
ですのでここでしっかりとまっすぐに棚を設置します。

設置し終わったら、ピンクの箇所に強力両面テープを貼ります。

step
Recipe step image bd2be310 bfe3 4565 8aa5 1348bb080646

\\完成//
同じものをもう一段作り、二段の棚にしてみました!
スッキリして、見せる収納にもピッタリな棚に生まれ変わりました!
見た目には普通の棚にしか見えないです。
(触るとわかりますが笑)

step
Recipe step image 8d478ae9 4007 4ea4 a905 bf168ba7fb47

ちなみに、棚の上部はこのようになっています。
つっぱり棚の凹凸で物を置きにくかったので、先程カットして余ったカラーボードを乗せただけです。
余りなので奥行きも足りていませんが、ここは見えない部分なので良しとしました(笑)

step
Recipe step image 9f59aa91 b1a7 4596 b9e4 9fc014d42d4e

今回は下から見える棚で、下から貼り付ける必要があったため軽い素材(カラーボード)を選びましたが、上から隠す場合はベニヤ板などを使うとさらに本物の棚のようになると思います!

step1
Recipe step image 7fe260c2 ae0a 4dd4 b01b ca483f269b32

・ダイソー カラーボード
45×84㎝ 白

・家にあったニトリのつっぱり棚を使いました。
後から追加購入した同じものはニトリで601円でした。

step2
Recipe step image 1a5dec02 0285 4e09 8d88 2ece3c9795e0

さっそくカットして2枚のパーツを作ります。
・縦 (5㎝)×横 (壁の幅)
・縦 (つっぱり棚の奥行き+5㎜)×横 (壁の幅)

少しややこしいですがしっかり計測し、カッターと定規を使い綺麗にまっすぐカットします。
特に細いパーツは棚の正面にくるので、歪んだりすると目立ちます。

step3
Recipe step image 04930260 06ac 43d1 bf38 785ddbe7a3d9

今回はカット後に家にあった水性塗料で塗装してみました。
少しはじいてしまいますが、しつこく二回塗りすると刷毛の跡と少しはじいた感じが予想外に良い感じになりました!

リメイクシートなどを貼る場合は2枚のパーツを合体させてから貼ると良いと思います!

step4
Recipe step image ed24c0c4 8118 4f4f 84c3 cb07e3335319

強力両面テープで2枚を合体させます。
細いパーツが棚の正面になるので、大きいパーツに重ねてL字型に組み合わせます。

リメイクシートなどを貼る場合はここで貼ると良いと思います。

step5
Recipe step image e5dfa336 8268 44a5 8937 66dbdc89fab5

先につっぱり棚を壁に設置しておきます。
先程のカラーボードを接着後してしまうと棚の幅や高さを調整できなくなります。
ですのでここでしっかりとまっすぐに棚を設置します。

設置し終わったら、ピンクの箇所に強力両面テープを貼ります。

step6
Recipe step image fd970082 3e67 4de1 b49c 84046e822502

\\完成//
同じものをもう一段作り、二段の棚にしてみました!
スッキリして、見せる収納にもピッタリな棚に生まれ変わりました!
見た目には普通の棚にしか見えないです。
(触るとわかりますが笑)

step7
Recipe step image 6f1cc163 78da 4d76 af7f 0902a13c5e95

ちなみに、棚の上部はこのようになっています。
つっぱり棚の凹凸で物を置きにくかったので、先程カットして余ったカラーボードを乗せただけです。
余りなので奥行きも足りていませんが、ここは見えない部分なので良しとしました(笑)

step8
Recipe step image cecee8a1 8862 4365 824c 5fda750e1ba9

今回は下から見える棚で、下から貼り付ける必要があったため軽い素材(カラーボード)を選びましたが、上から隠す場合はベニヤ板などを使うとさらに本物の棚のようになると思います!

コツ・ポイント

・カラーボードは綺麗にまっすぐカットすること
・つっぱり棚を説明書通りにまっすぐ設置すること

活用場所

我が家は洗面所で使用していますが、トイレなどにも良いと思います。
高い位置にあり下から見える場所に向いています。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する