logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

棚の幅や高さを変えられるキッチンカウンター

カテゴリー:インテリア/キッチン
制 作 費 用:¥10000
完成サイズ:W1600×D500×H900(mm)
Recipe main image 2fb901e9 4fe4 4972 a6fe 24c9e6b4c39a

家電を買い替えて大きさが変わっても、高さや幅を自由に変えられるカウンターです

いいね4
お気に入り4
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
マキタ インパクトドライバー
マキタ 電動丸ノコ
使用した材料
パイン集成材
杉集成材
スライドレール
スリム棚柱
step1
Recipe step image 4627ca5b edd1 41b5 8890 47f75ebf3f0b

板壁を造り付けの食器棚に立てかけて好きな高さに角材をネジ止めし、天板をのせます。

step2
Recipe step image b3d7dc21 9771 44d9 b65a 40edd05df68b

反対側には、腰高の壁があるので左側と同じように板壁(高さは腰高の壁と同じ)に角材をネジ止め、天板をのせます。

step3
Recipe step image b3d7aa2b 1d68 40b0 900f 6667d1af7ad1

右側の板壁と1枚目の仕切り板にスライドレールを取り付け、スライド棚用の板にも部品をネジ止めし、レールにはめ込みます。
この時、取り付け位置の左右の高さが同じ高さになるようにします。

step4
Recipe step image 8e3e2162 4b8c 4ed8 a449 220fda95fd36

次に真ん中の棚部分です。左右の仕切り板にスリム棚柱を、これも高さが対称になるようネジ止めし、好きな幅にカット、ペイントした棚板をセットします。

step5
Recipe step image 6c757680 28fb 4874 b9d9 188bd4de8324

2枚の仕切り板、両端の板壁は天板にL字金具でネジ止めします。
最後に、1番左のレンジ台になる部分の幅の寸法をはかり、板をカットして、ネジ止めした角材にのせセットします。

step6
Recipe step image ec448545 0f9c 4a5d 83d0 37c4112cea7b

完成です。

コツ・ポイント

レンジ台用の棚は、左側の2つの棚の幅が決まってからカットするとピッタリにカットできます。
このカウンターのおかげで作業スペースも増え使いやすくなりました。

活用場所

キッチン

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧