logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

100均ウッドボックスをスチールロッカー風にリメイク☆

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥300
完成サイズ:W240×D65×H180(mm)
Recipe main image d1433e92 390b 4738 9bdd 8d4fb3b6a6f1

100円ショップで様々なサイズが揃うウッドボックス。
形を変えて2つ組み合わせてヴィンテージ感たっぷりなスチールロッカーにリメイクしました。

いいね4
お気に入り3
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
使用した材料
step1
Recipe step image ca125a1d 400d 489b 817c 0d2c8465fe76

セリアの木製パーテーションボックス2つを用意します。
仕切りの位置や大きさなど、若干個体差がありましたのでお店で良くみて買いました。

step2
Recipe step image 664fd6f1 a0e3 4821 a401 5c6f7fcff241

普通に2つ並べてもつまらないので、形を変えます。
どんな形にしたいかイメージしてから鉛筆でガイドをひいておきます。

step3
Recipe step image cfcbd6ce 70dc 4567 9af5 ca3725461c74

ガイドの通りにカットします。
柔らかい桐なのでノコギリで丁寧にカットしました。
横幅のサイズの残った板は後で使うので取っておきます。

step4
Recipe step image 70ee2be1 29f2 4920 83a1 1e435f093e2b

ボックス同士をボンドでくっつけます。クランプやクリップなどでずれないようにしておきます。

step5
Recipe step image 8b447f25 480c 43b7 96e1 b5f0a0aee32b

念のためネジを使ってさらに固定しました。
先ほど取っておいた板をボックスの境目にボンドで貼ります。さらに釘を打ちました。

step6
Recipe step image b892f30f b6c4 4d24 bde9 a60fdb35f64d

ペイントします。
グレーのペンキ(水性塗料、グラフィティペイント)を塗ります。

step7
Recipe step image e54d8e95 29f0 4eca acb4 bbca273fa224

ペンキが乾いたらシルバーのアクリル絵の具で全体を塗ります。

step8
Recipe step image 5d3c3f01 1690 4c98 9906 cff5b4c05287

絵の具だけだと光沢が少なかったので、さらにスプレーペンキ(シルバー)を使って光沢を出し、スチールっぽい感じにしました。

step9
Recipe step image bd10e15c cb8f 48d4 97ec a2d14a7d65e5

焦げ茶色のアクリル絵の具をボックスのコーナーや板の継ぎ目などに使いヴィンテージ感を出して仕上げます。

コツ・ポイント

ボックスはゆっくりカットすれば難しそうな形もキレイに切れます。
形を変えるだけで完成度が上がりますのでぜひお試しください。

活用場所

室内で使えます。
吊り下げ用の金具を使って壁面に飾ることもできます。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する