logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

狭い玄関に薄型の下駄箱はいかがでしょ♪

カテゴリー:インテリア/玄関
制 作 費 用:¥
完成サイズ:W500×D90×H880(mm)
Recipe main image 0a0f0e8e a077 4b10 8691 64e7e6065fbc

我が家は3DKのアパート。
玄関に備え付けの大きな収納はあるんです、あるのですが、とても使いづらくて(。>ω

いいね3
お気に入り3
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
電動ドリルドライバー(ドライバー)
差し金(メジャー)
のこぎり
使用した材料
SPF材 1×4(天板)500mm 1枚
SPF材 1×4(側板)840mm 2枚
SPF材 1×6(底板)500mm 1枚
ベニヤ板(背板)880×500mm
丸棒 460mm 3本
ビス 14本
ペンキ、ステイン等 お好みで
step1
Recipe step image 9d986190 e374 47e7 b616 eb24f31067bd

*ご自宅の玄関の大きさに合わせて、ご希望のサイズを決めると、ちょっとした空間が収納スペースに早変わりします♪

今回はSPF材をホームセンターでカットしてもらいました。

収納したい靴のサイズに合わせて、丸棒を取り付ける位置を予め決めておきます。

位置を決めたら、キリやドリルなどで下穴を開けておくと、丸棒の取り付けがしやすくなります。

step2
Recipe step image 06fa9ae8 44da 4821 8832 d0359d19d422

片方の縦板の下穴を開けた場所に、丸棒を取り付けます。

丸棒を取り付けた方の縦板と天板、底板を取り付け、最後に反対側の縦板を、取り付けます。

*上記のように書きましたが、組み立てはやりやすい手順でも大丈夫だと思います☆

*丸棒を取り付ける位置は、縦板の幅の中心あたりにつけると幼児の靴が、中心よりも手前側につけると、大人の大きな靴が置けます☆

step3
Recipe step image b9c5372b 2762 4350 9d9a 1e8317b3d87a

汚れ防止と、安定感アップに背板の取り付けをお勧めします。
背板はペイントしても、リメイクシートを貼っても◎ お好きなテイストで♪

step4
Recipe step image 94273328 07ae 4eb2 9121 fa493a268a77

背板を取り付けたら完成です~(๑•∀•๑)

ステイン塗装やペイントなど、お好きなテイストで作れます♪

雨の日に濡れた靴を置くこともある下駄箱。
なので、水性ウレタンニス、もしくは油性ニスの塗布がオススメです☆
塗料ハゲや、ステイン移りを防いでくれます。

コツ・ポイント

丸棒の取り付け位置を決める際には、実際に靴を置いてみてくださいませ。

活用場所

これは義妹宅用に作ったもの。
ご自宅の玄関スペースに合わせたオリジナルを作ってみて下さい♪

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する