logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

インダストリアルな可動式フックバー

カテゴリー:プチDIY/その他
制 作 費 用:¥2000
完成サイズ:W×D×H(mm)
Recipe main image 30815afb 0fff 42e3 ab53 10afb54fd8d7

インダストリアル風なフックバー。

板付ナットで使用することで、その時に合わせてフックが移動できる仕組みにしています。

これなら、フックバーでは掛けずらかった横長なものもかけれるようになります。

いいね2
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
電動ドライバー または インパクトドライバー
使用した材料
木工用ボンド
隅金金具 4個
アクリル絵の具 黒
三角金具
つや消しブラック
アクリル絵の具 茶色
鉄板風シート
パイン材
六角ボルト M12 7個
板付ナット M12 7個
トラスタッピングビス 3×10 28個 +私物8個
step1
Recipe step image ff744437 7553 4bc0 afe9 47973b6dee09

パイン材をカットせず、そのまま使います。

step2
Recipe step image 63b3383d 3837 44a7 ae76 54f4e1ccf367

水性塗料のつや消しブラックを塗装します。

step3
Recipe step image 1ea4b46c 013b 4059 8a52 162ef9d758cb

鉄板風シートを10cmずつ3枚になるようにカットします。

step4
Recipe step image 7393f487 228f 47a6 a507 cb193bf41a50

乾燥した塗装の上から、木工用ボンドを広げてます。

step5
Recipe step image 821a5226 49e6 428f b033 5fd926f95d1c

カットした鉄板風シートを貼り付けます。

step6
Recipe step image ce0008d8 add7 44f1 a099 bac877318bf6

アクリル絵の具の茶色と黒を混ぜたりしてエイジング加工します。

step7
Recipe step image 17cd4563 aad5 47ae 9043 b0a0e5751777

こんな感じに仕上がりました。

step8
Recipe step image 9fb4499f 039b 472c bdb5 94741474351f

隅金金具を角に四ヶ所取り付けます。私物のビスを使用しましたがトラスタッピングビスで大丈夫です。

step9
Recipe step image 360694ba 198f 4015 ba98 d8539a022edd

三角金具を取り付けます。

step10
Recipe step image 9889a1d9 f568 4bd9 808f 7e91952c39d9

まず木材の中心に1個板付ナットを取り付けてから、間隔が6.5cmになるように4個取り付けます。

step11
Recipe step image 3253f0ad 4e9f 43fd 86c2 e47ae226ed99

最後の2個の両端は、間隔を7cmにしました!

step12
Recipe step image 6340fcfa 14c0 4991 910a eb5349692bd6

ボルトを止める。
購入する時ミリや長さを間違えないように!

step13
Recipe step image 31417bb2 2abc 4214 80fc 6b75ae8885d8

完成!
その時に応じてボルトの位置を変えてね!

コツ・ポイント

ボルトの位置を変えれることで、便利な仕様にしています。

活用場所

どこでも可能。

ログインまたは無料ユーザー登録するとコメントができるようになります。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

いいね一覧