logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

すのこを花台に!ワトコオイル編

カテゴリー:ガーデニング/屋内ガーデニング
制 作 費 用:¥1000
完成サイズ:W480×D210×H1065(mm)
Recipe main image 3bc6ed8c 5b68 4235 8420 6e33e3a7c2ea

黒板付きの花台を作ってみました☆
ワトコオイルで着色仕上げました。
もう一つの白い花台レシピは屋外用ですが、こちらは主に室内用です♪

いいね3
お気に入り1
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
刷毛
タッカー
ワトコオイル ウォールナット
アクリル絵の具 黒
段ボール
紙やすり
使用した材料
1×2材910mm 4本(支柱用)
百円ショップのすのこ200mm×450mm3枚
セリアの角材二本組 二組
黒板用の板適宜
step1
Recipe step image 8cf5366b 2d25 47f2 a01c 11eb57063887

まず、横の部分と柱を左右半分ずつ木ネジで止めます。
横部分の棚板をのせる木はのすこの幅に鋸で切ったセリアの木材です。
左右のパーツができた時点で、一番下→一番上→中段の順に棚板を取り付けます。
今回下の段は、ホームセンターの端材を譲ってもらってきました!ので、木材台が少し浮きました。端材などがない場合は材料通りすのこを一枚使います。

step2
Recipe step image a2718804 da82 4dc5 911d 8c114bac66c7

黒板にする板を裏からくぎ打ちして固定します。続いてヤスリをかけます

step3
Recipe step image d6fc1666 f349 4e2c a501 7e6dc09a5e18

100円すのこの耐久性は低めなのである程度の重さに耐えらるように補強を付けます。すのこの側面にはビスはむかないのでこの場合、タッカーで写真のように留めていきます。

step4
Recipe step image e2efa038 0b9f 4315 bc08 cd5c993bceee

黒板用の塗料を塗って乾かしたら、ワトコオイルで着色します。
ワトコオイルは有機溶剤ですので、扱いにはくれぐれも注意しましょう。

step5
Recipe step image 915ceacf 69a2 4fe4 8887 334ad3105191

きちんと裏も塗ります。
まんべんなくシップしたら、乾燥させ、乾いた布で余分なワトコオイルをふき取り24時間放置して完全に乾燥させます。

step6
Recipe step image b4276fa5 9200 4615 bf8a ecb1c0becd28

仕上げに黒のアクリル絵の具でステンシルをして出来上がりです♪

コツ・ポイント

今回はあまり重たいものを置かないように設定をして花台を作りました。8号鉢程度ならOK!
ワトコオイルは、使った布や刷毛などの処理、下に敷いた資材などにも気を付けなければなりません。ご使用の際は十分に説明を読んでから作業してください。

活用場所

主に室内で活躍します。リビングや玄関、縁側など、いろんなことろでつかえます。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する

このDIYレシピに使用された商品