logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

100均で作る 開くミニ道具箱

カテゴリー:プチDIY/100均DIY
制 作 費 用:¥
完成サイズ:W240×D140×H210(mm)
Recipe main image c8776a09 90d4 4d10 b74b 246fa7e1129a

100均でミニ道具箱を作ろう!
鉛筆、はさみ、カッターなどの小道具をしまっておけます。
裏側には蓋付ボックスが付いていて、それを引き出すことでもう1つ収納ボックスが!!

いいね7
お気に入り8
れしぴく0
れしぴくを投稿する
このレシピに関連するアイディアを紐付けよう
使用した工具
ノコギリ
刷毛
電動ドリル
ドライバー
水性塗料
使用した材料
カッティングボード/長方形(セリア)
カッティングボード/取っ手付き2枚(セリア)
丸棒(セリア)
取っ手(セリア)
蓋付ボックス2個(セリア)
ペンボックス3個(ダイソー)
折りたたみ式小物入れ(meets)
ボルト4個
アンティークピン2個(セリア)
step1
Recipe step image fa86dab9 e3ed 4166 9c4a ff7eaba8d28a

画像の100均アイテムを用意します。
セリア、ダイソー、meetsで購入しました。

材料リストを参照してください。

step2
Recipe step image 6c4fb0b7 fd05 43b0 a5b0 38c216e3c84a

折りたたみできる小物入れの脚を取り外し、ネジがとまっていた両端に穴を開けます。穴はボルトを通せる穴の大きさにしてください。
この脚は後で半分に切ります。

茶色の扉付きボックスにも同じ大きさの穴を片側だけ開けます。
もう一個のボックスは反対側に穴を開けます。

step3
Recipe step image 6bd1542e d2ab 4083 b5cc 9c6f5f393951

好きな色に塗装します。
画像には折りたたみ小物入れの脚が2本ありますが1本でいいです。

ペンボックス3つは元々 デザインされている箇所を塗らずに活かしました。
この場合、商品詳細が書かれているシールをデザイン面にマスキングテープ代わりに貼って塗装すると良いですよ。

step4
Recipe step image 66c5212e 720a 4094 8d97 da791339fd3d

画像のように長方形のカッティングボードを底に引き、その上に長方形のボックスとペンボックスをボンドやネジで中央に固定します。

最初に長方形ボックスを固定し、ペンボックスは両サイドの2個が長方形ボックスの両端と合うように固定しています。その真ん中に最後のペンボックスを固定(ペンボックスの間は多少隙間が空いて並んでいます)

step5
Recipe step image 78ef0e1b afa2 4e0d 80a1 3a88ca86f1c5

蓋付ボックスを並べ中央をボンドで接着し、取っ手を付けます。

取っ手が付いている側に蓋が開くように。

step6
Recipe step image 10f34de9 7436 4b0f 99c4 40974c5b06a6

脚の棒を半分に切ります。

蓋付ボックスと脚の棒の穴にボルトを通し止めます。回転するように少し緩めに締めます。

step7
Recipe step image 3fe18ce1 5b84 48b1 9207 7ffac61a421e

蓋付ボックスを土台の長方形ボックスの上に乗せます。

脚の棒を画像のあたりに合わせて長方形のボックスまで穴を貫通させます。

step8
Recipe step image a431581f 592a 4c54 a945 63f6a4e56c29

長方形ボックスの方も脚の棒をボルトで付けます。
これも回転するように緩めに締めてください。

step9
Recipe step image 744161e3 df70 4c74 b874 69d091753a14

両サイドに取っ手付きカッティングボードを釘またはネジで固定します。

※ボルトがサイドの取っ手付きカッティングボードに当たっていたのでボルトが当たる部分を少し削りました。

step10
Recipe step image 5a86988a aed6 47eb b116 8e3aeb69f0fa

カッティングボードに丸棒を通します。
ここでは、セリアのアンティークピンで丸棒が抜けないように止めました。
接着してもいいですよ。

カッティングボードの穴とぴったり合う丸棒が売っています。

step11
Recipe step image b953767b 91ac 407d 81d0 63e1651e4799

これで完成!
表側はこんな感じ。

step12
Recipe step image 09eb1c99 d7f5 4dc5 8ebc f98eb4645656

裏側はこんな感じです。

step13
Recipe step image 25cbac9c a9f8 4d61 9c1d 17750755e8b3

取っ手を前方に引けば蓋付ボックスが開くので下にあるボックスにも物が入れられます。

コツ・ポイント

ボルトの穴を開ける位置をシュミレーションして開けると良いでしょう。あまり端っこの方に穴を開けるとボルトナットが締めづらくなるので気をつけて。

User pf img 2226baf2 3fc2 4d28 a1cf 2709cd180951
2017.03.14
100均アイテムで作れるなんて信じられないです!?からくりBOXみたいですね・ω・水性塗料はなにをお使いになられているんですか?
User pf img 71375386 57b1 42d1 9a0a 64714e69d7ab
2017.03.14
コメントありがとうございます。 皆さんもショップで見たことがある材料を主流に100均アイテムの組み合わせを考えています。 この作品はダイソーさんの水性ニスウォールナットを使用しています。 濃いめしたい場合は、VERNISHのウォールナットを使います。

関連DIYレシピ

みんなのアイデアフォト「れしぴく」

このレシピに関連するアイデアを投稿しよう
れしぴくを投稿する