logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi
DIYREPi | ダイレッピ

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

すのこでできる!簡単なのにおしゃれな男前インテリアのDIY

Blog main image 30ce5a29 7288 434e 933f 343a8a0b02d1
2017.09.19

切って止めるだけ!すのこを活用した簡単男前インテリア雑貨のDIY

言わずも知れた「すのこ」は、DIYをやる上でなくてはならないアイテムです。

例えば棚を作ろうと思った時、あなたはどんな作業を思い浮かべるでしょうか? サイズを測って木材を切ったり、つなぎ合わせたり、寸法を測るのも一苦労で・・・。

実は、そんな時もすのこを用いればとっても簡単! そのサイズを生かして横幅はそのままに、好みの棚のサイズに切り分けてビス止めすれば、それだけで棚の完成です。

今回は、そんなすのこを使って男前インテリア雑貨を作るDIYレシピをご紹介します。

男前に仕上げるポイントは、塗装や金具の使い方! 好みの色合いの材料がなくても、木材や金具を塗装して、自分好みの男前インテリアを作ってみましょう!

簡単!すのこで作る男前キッチン棚

賃貸の狭いキッチンでもおしゃれを諦めたくない!そんなスペースにピッタリのすのこを使った男前な収納棚のDIYレシピです。作り方はとっても簡単!すのこを2列になるように切り分けて、ビス止めするだけです。セリアの水性ニスとBRYWAX(ブライワックス)の合わせ仕上げは男前DIYの鉄板ですね!  

DIYレシピを見る

賃貸でもできる!すのこで作る男前吊り下げ棚

こちらも賃貸でバッチリ使えるおしゃれな吊り下げ棚のDIYアイデアです。吊り下げ棚は、金具部分が目立ちますよね。ここでは金具をアイアンペイントでブラックに塗装して、より男前な仕上がりになっています。ペイントはアクリル絵の具でも可能だそうですよ!壁美人を使えば壁を傷つけずに取り付けできるんですね!  

DIYレシピを見る

棚以外でも大活躍!あらゆるインテリアに応用できるすのこのアイデア

棚以外でもいろいろ使える万能なすのこ。 他の素材と組み合わせたり、サイズを生かしたまま一部をカットして使ったりすれば、その可能性は無限大です!

塗装だけではなく、あえてデザインをラフにするのも男前インテリアに近づくポイントですよ!

すのこでカルテ棚兼レターケースをDIY

ラフな作りが何とも男前なレターケースですね!塗装はやはり男前DIYの必須アイテム、BRYWAX(ブライワックス)です。これだけで、すのこも古材の味わいがでています!すのこは端を切り落としたものをネジやボンドで組み合わせるだけ。ステンシルを紙ヤスリで荒く落とせばステキなレターケースの完成です!  

DIYレシピを見る

BRIWAX (ブライワックス) ジャコビアン色 (Jacobean) トルエンフリー370ml

ブライワックス(ジャコビアン色)
男前インテリアの必需品!蜜蝋(ミツロウ)や、植物性の天然素材カルナウバを主原料にした、このワックスは木材を美しく保護します。半固形のワックスは扱い易く、木材本来の自然な色で、木目を生かしながら着色が出来ます。  

DIYレシピを見る

すのこで貨物のような男前収納ボックス

これが100均のすのこでできるの?と思わず見入ってしまうこちらのボックスは、ワッツの細めのすのこで作っています。他社のものより板と板の間が狭いので、中身が見えにくいそうですよ!端皮や端材のあしらいがいかにも貨物っぽくてマネしたいですね!ステンシル風の数字はスタンプとのこと。簡単なのに男前ですね。  

DIYレシピを見る

すのこ2.5枚で男前ラダーシェルフ

ラダーシェルフといえば脚立を思い浮かべますが、すのこの構造を活かして簡単に作ることができるんです!こちらのレシピでは、すのこの中央の板を二枚外してラダー状の部材をつくり、外した板も棚板として活用しています。ツートンで塗り分けたラダーと棚板がおしゃれですね!角材の位置は調整が必要なようです。  

DIYレシピを見る

バラして使っても男前!DIY素材としても優秀なすのこ

そのままでも十分役立つすのこ。ちょっとした木工DIYの材料がほしい時、すのこをバラした木材がとっても役立つんです!

とにかくバラすのが簡単で、薄手で加工も簡単なすのこ木材は何かと使いやすいんですよ。大胆にバラして使ってみましょう!

100均すのこDIY!不良品も男前リメイク

こちらは、100均のコレクションボックスをすのこでスクラップウッド風にリメイクするアイデアです。簡単にバラせて、切ったり削ったりの加工も楽なすのこは、リメイクの素材として最適ですね。大胆に切り刻んだ木材のざっくり感がとっても男前。ワイヤーを使って作るカッコいい取っ手のアイデアも必見です!  

DIYレシピを見る

すのこをばらして!ダイソーの試験管を男前にリメイク

そのままでもかわいいダイソーの試験管立て。でも何か物足りない?そんな時はすのこでリメイク!こちらもバラして使うアイデアです。加工が簡単なのがすのこを使うメリットですね。木工ボンドで固定してペイントで仕上げれば、男前なインテリアの完成!ステンシルのバランスやペイントのヨゴレ感はぜひマネしたいです。  

DIYレシピを見る

すのこで作るトイレの男前収納棚

こちらのうす型のトイレの収納棚、少ないスペースも有効活用しています。他のインテリアとマッチして、とっても男前でカッコイイですね!すのこは解体すると同じ幅の木材になるので、このようなうす型の工作にピッタリ。軽量で画鋲で留めることができるので、賃貸でも大丈夫です。ダイソーのボックスも見事に収まっていますね♪  

DIYレシピを見る

大物DIYもすのこで簡単!

100均すのこもお役立ちですが、大きなものを作るにはちょっと物足りない…。

では、もう少し大きなサイズのすのこを使ってみましょう!スーパーやホームセンターで簡単に手に入りますよ。

100均のすのこと同様、サイズが決まっているので、あとは切って組み合わせるだけで大物工作も簡単にできちゃうんです!

夏にぴったり!すのこで室外機カバーを作ろう!

色使いやワンポイントのステンシルが男前なこちらの室外機カバーはすのこで作っているそうです。すのこのサイズを活かしてうまく設計されていますね!屋外で使うものなので塗装や固定はしっかりするのがポイントとのこと。室外機なので熱がこもったら大変ですが、すのこなら通気性バッチリです!  

DIYレシピを見る

すのこを上手に活用!キッチン収納棚

こんなおしゃれな棚がキッチンにあれば…と見入ってしまう、こちらの棚もすのこで作られているんです。すのこはゲタ部分に直接ビス止めしたり、組み合わせるだけで簡単に棚がつくれますね。経年劣化を考慮して、所々端材で補強しているそうです。転倒防止用の調整ボルト&ナットが男前!ラス網もとってもいい雰囲気ですね。  

DIYレシピを見る

まとめ

100均のすのこは男前インテリアとしてバッチリ使えるDIYアイテムでしたね!

棚だけではなく、様々な場所で活躍してくれるすのこ。 男前に見せるには、パーツの色使いやBRYWAX(ブライワックス)のような男前系の塗装で仕上げるのがコツのようです。

また、それに加えて、ちょっとしたデザインのアクセントでグッと男前な雰囲気に仕上がることがわかりました。

ご紹介したレシピを参考に、ぜひすのこで男前インテリアのDIYにチャレンジしてみてくださいね!

関連ブログ

ブログカテゴリー