logo-diyrepi-normalicon-diylogo-diyshoplogo-diyrepi

DIYREPiにログイン

Have a nice DIY

パスワードをお忘れの方

― または ―


ユーザー登録はお済みですか?

無料ユーザー登録はこちら

100均すのこで収納アイテムを作ろう!みんなのDIYレシピ実例

Blog main image f1c5cca8 a463 41cc ab19 d8ac1d5e21cb
2018.01.15

100均のすのこが素敵な収納に大変身!

クローゼットや引き出し、おもちゃ箱や小物入れ、決まった収納スペースはあるけれど、 どんどん物が溢れてしまう…収納が全然足りない〜!という方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、すのこで収納アイテムをDIYしてみましょう!すっきりとお部屋が片付き、簡単に「見せる収納」だって作ることができちゃます。
今回は、100均のすのこを使って作る様々な収納に関するDIYレシピをご紹介いたします。

安く、おしゃれに、楽しく作れるDIYレシピがたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

100均すのこで収納を作ろう

100均すのこでキッチン収納棚をDIY

キッチンで大活躍!調味料や食器をすっきりと整理して見せるのに便利な収納棚のDIYレシピがこちらです。すのこを利用した3段の収納となっており、キッチン周りを整理整頓するのにぴったりの棚です。すのこ2枚に加え、セリアとダイソーの木材をコラボして作ります。すのこそのものに加工はいらず、木材とすのこをボンドで固めていきます。その後、釘を金槌で打ち込み、棚の底部分や背中部分を作っていきます。お好きな色で塗装などを施して完成。また研磨をするとシャビー感を出せるため、ひと手間加えるのもおすすめです。こちらのDIYレシピでは研磨部分をセリアのウォルナットカラーで塗ることで、汚しの表現をしています。タグを貼ったりカードをぶら下げたり、シールなどで色々とデコレートするのも楽しそうですね。材料は全て木材のため、お家のキッチンスペースに合わせて調整できるのが良いですね。  

DIYレシピを見る

すのこキッチン収納棚

こちらもすのこを利用したキッチンの収納棚のDIYレシピです。このレシピでは100均のすのこを使っているわけではありませんが、100均のものでも代用可能だと思います。すのこの端のあまり部分とゲタ部分の差を上手く使うことで、カットすることなく組み合わせているのが見事!この方法なら簡単に収納棚を作ることができますね。背の高いものやグラスなどを置きたいスペースには転倒防止の工夫が必要です。棚の背中部を壁に取り付けたい場合は、ベニヤ板を棚の大きさにあわせて釘打ちしていきましょう。話は変わりnorikuuさんはBLACK&DECKERを使っているようです。これ1台でDIY作業が捗るのでおすすめの工具です。  

DIYレシピを見る

100均すのこと木箱で作る収納棚

セリアで買えるすのことガーデンプランターを組み合わせて作る収納棚のDIYレシピです。ガーデンプランター4つを2個ずつセットにしてボンドで繋げます。できたボックスを、今度はすのこのゲタに乗せるようにくっつけていきます。そのままだとボックスが背中側に落ちてしまうため、角材をストッパーとして背面に取り付けていきます。角材はボンドで付けた後、ノコギリで余分な部分を切り落とします。切り落とした部分を前面に取り付けます。さらにボックスに取っ手をつけたら、最後に天板を取り付けて基本部分は完了です。そのままでもいいですし、塗装をして雰囲気を変えてもいいですね♪各所を削ってシャビー感を出すのもグッド!散らかりがちな小物が収納できる素敵な棚の完成です。  

DIYレシピを見る

すのこで貨物のようなカッコイイ収納BOX

6枚のすのこを使ってコンテナ風の収納ボックスを作ってしまうDIYレシピです。使用するのは100均すのこですが、ダイソーなどのものだと隙間が大きめになってしまいます。そこでこちらのDIYレシピでは100円ショップ「ワッツ」で購入できる細めのすのこを利用してボックス作りを行います。6枚のすのこの内、側面に使う2枚はカットをします。そして蓋以外の5枚をボンドと釘を使って組み立てていきます。蓋の部分は蝶つがいを使って開けるようにして本体部分は完成です。あとはブライワックスで塗装をし、細めの端革を蓋、ボックス両側面にビスで取り付けていきます。これで蓋の開け閉めと、ボックスの移動用の取っ手が出来ました。中身が入ると移動が困難になるので、底部分にキャスター4個を取り付けて完成です。しっかり収納したいときに大活躍する、とっても素敵なDIYアイデアですね。  

DIYレシピを見る

男前風カルテ棚兼レターケース

続いては100均のすのこを使った、カルテ棚兼レターケースです。ワイルドで男前な雰囲気のアイテムが作りたい方にぴったり!すのこの端を切り取り、材料を組み合わせていきます。1段ずつ組み立て、上下に重ねて金具で固定すれば完成です。すのこの高さと収納ケースが丁度いい高さにフィットさせるために、材料購入の際にはこの点を気をつける必要はありそうですね。ワイルドで男前な雰囲気を出すために随所にステンシルシートでの装飾を施し、ブライワックスで塗装しています。さらに仕上げとしてやすりなどで削り、ビンテージ感のある仕上がりにもなっています。こんな男前なレターケースがあれば、書類整理がはかどりそうですよね。  

DIYレシピを見る

すのこと木箱とフォトフレームで工具箱

男前な工具箱のDIYレシピです。工具箱もDIYしちゃいましょう!ポイントはダイソーとワッツのすのこを組み合わせて使っている所です。それぞれの幅の広さの違いを利用したアイデアには脱帽!ワッツのすのこ2枚と、ダイソーの1枚を合わせてボンドで接着します。これは上部左右に分かれる部分のそれぞれの蓋になりますので、裏からステーで止めておきましょう。作成した蓋とダイソーのナチュラルボックスにブライワックスを塗り、ステンシルシートなどで装飾。このダイソーのボックスとすのこから作った蓋がぴったりのサイズとなります。持ち運ぶようの真ん中の取っ手は、なんとフォトフレームを使って作っています。フォトフレームを挟み込むようにボックス等を接続していくと、その出来栄えはまさに工具箱です。全部開ければ計4箇所にも及ぶ収納スペースのため、色々な工具を分けて便利に使うことができますね。  

DIYレシピを見る

100均すのこで簡単シェルフの作り方

最後にご紹介するのはワッツのすのこを使って作る簡単シェルフです。3枚のすのこをそれぞれ必要な大きさにノコギリ等でカットしていきます。ブライワックスで塗装したら、カットしたすのこをボンドで仮組みしていきます。ボンドが乾いたら細めの釘を打ち込んでメインフレームは完成です。あとはインテリアアイアンウォールラックを取り付けて、壁掛け用の三角吊り金具を取り付けて作業は全て終了です。前面に取り付けたアイアン部分にはクロスをかけたり、デコレーション用に使ったり、用途は様々です。グリーンを飾り付けると映え、とっても素敵なシェルフが出来上がりますね。  

DIYレシピを見る

まとめ

すのこはDIYの万能グッズです! そのままでよし、少し加工してもよし、バラバラにして組み立ててもよし、 アイデア次第でとっても幅広く使うことができるのがすのこです。

100均で手に入れられて取り組みやすいため、色々とオリジナルレシピで試行錯誤してみるのも楽しそうです。 グリーンや他の雑貨とも相性がいいので、収納+ディスプレイでとっても素敵なインテリアにもなりますね。

気に入ったレシピがあれば、ぜひ参考にしてDIYにチャレンジしてみてください。

関連ブログ

ブログカテゴリー